« 2005年12 月 | メイン | 2006年2 月 »

15 posts from 2006年1 月

2006-01-30

旭山動物園がテレビドラマに。

すっかり全国的に有名になった旭山動物園がテレビドラマになるそうな。放送予定は"今春"としか決まっていないようですが、これは忘れないようにしないと。

ドラマ化というと演出が過剰になって観てて照れちゃうこともありますが、そういう作品にはならないように期待します。

我が家でも雪が積る少し前に行ったけど、今度は行進するペンギンたちに会える時期に行きたいなぁ。行けるかなぁ...。

2006-01-29

「超」整理手帳のペンホルダ

Penholder

2006年版の「超」整理手帳にペンホルダがないのが不満で、一工夫してみました。

続きを読む "「超」整理手帳のペンホルダ" »

2006-01-27

ソニー「QRIO」新規開発を中止

NHK教育テレビの"ピタゴラスイッチ"にも登場した人気者ですが、会社の立て直しの動きには勝てなかったんですね。AIBOともども消えゆくのがとっても残念。何か別の形で成果が残ると良いですね。

Treo 650 Updater (Sprint PCS版)

現状でも十分に安定していて違い体感できる点はなさそうですが、やはり週末には適用してみなくては。

それにしてもTreoを国内で通話に使えないのが悔しいですなぁ。Treo 700pが日本で使えたりしないもんだろうか?できればauで。期待してますよぉ。 >KDDIさん

アップルストア札幌?

北海道新聞の朝刊1面に記事が載ってました。実現すると大通り地区の雰囲気が変わるかも。楽しみではあるものの、目の毒だったりして...。(^_^;

旧丸善部分のうち地下一階と地上一階の計約七百平方メートルは、アップル社が直営店「アップルストア」を出す方向 で調整している。デジタル携帯音楽プレーヤー「iPod」やパソコンなどを展示・販売する直営店は東京、大阪などに続き全国七番目。同社製品は熱心なファ ンが多く、出店が実現すれば札幌中心部の注目スポットとなりそうだ。

リンク: 北海道新聞 トップニュース.

2006-01-24

Freedom Input

Freedom Mini Keyboardを販売しているFreedom Input社のwebサイトが新しくなっているようなので、覗いてみました。以前よりすっきりして格好良くなってますなぁ。

ただ残念ながら、同キーボードのPalm OS用ドライバの状況は"Due: Jan '06"のままでした。1月もあと数日で終わりますが、それまでに発表となるのかな?

2006-01-23

Docomo + HTC = ?

昨年末にウィルコムがW-ZERO3を発売したのに続き、ドコモがHTCという海外メーカのスマートフォンを採用すると発表しました。

これはちょっと意外。ドコモは既にM1000というモトローラ製のスマートフォンを販売しているものの、FOMAに注力してもうその種の製品はやらないのかとばかり...。実はスマートフォンに本腰で、海外で実績のある製品を準備していたのかな?あとは具体的な機種や日本で販売する際の仕様が気になるところです。

国内ではW-CDMA方式で通信するそうなので、同じ通信方式の他の海外製端末にも期待したくなります。PalmOS版のTreo650も出ないかなぁ。でもやっぱりauで使えるPalmOS搭載のスマートフォンがいいなぁ...。

...と書いた後で下記の記事を知りました。これによると法人向けのみの販売で、一般ユーザ向けじゃないとか。ふむふむ、実際のところは2006年後半を待つしかないかな?

2006-01-19

携帯電話にもハードディスクが。

auが2月初旬に新機種を発売する予定。その中にはPDA並みのハードディスクを内蔵する機種も。iPod代わり(?)に音楽を聴くのにも使う人には便利そうですね。あ、子供の動画を撮影しまくるのにもいいなぁ。うーん...。

2006-01-18

Set0201NPK

auの携帯電話専用のBluetoothアダプタである"0201NPK"をPalm(CLIE)で使えるようにするために、"Set0201NPK"なるプログラムを作って公開してます。まだ需要はあるのかな?

該当webページのURLは"http://www2.ocn.ne.jp/~shukaku/index.html"ですが、近日中にOCNを解約するために同ページも消滅します。(同時にブログ人に設けている旧ブログも無くなります。)

Set0201NPKを当ブログで引き続き公開するために準備中ですが、とりあえず圧縮ファイルだけはここに置いておきます。もしよろしければどうぞ。(^_^)

2006-01-17

ドラマ期待度ランキング

"新作テレビドラマ 期待度ランキング"という調査があるんですね。そのニュースの中で大泉さんに触れている部分がありました。

30代では、フジテレビ系『小早川伸木の恋』が3位にランクイン。唐沢寿明、藤木直人、谷原章介とイケメンキャストがズラリと揃い、「キャストに好きな人 が多いので、是非観たい」(関東圏/女性)など、内容もさることながら、キャスティングによる期待度もかなり高い。また、意外(?)と、「大泉洋さんが好 きなので見ようと思った」(関東圏/女性)、「大泉洋さんに期待!」(関東圏/男性)といった、大泉洋に対する声も多く、彼の存在も1つのポイントとなり そうだ。

"意外と"とは心外だなぁ。でもまぁ好意的(?)に扱ってもらってるのかな?(^_^;

ちなみに劇中の大泉さんはやや癖のある性格(?)で、初回を観た限りではちょっと方向性を誤った正義感のようなもので突進している気が...。ただの良い人で脇役に徹するよりも出番が多そうで嬉しくもあるんですが、なぜか心配してしまいます。あくまでも"役"なんですけどね。

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005