« RubyでMDB。 | メイン | Gmail(Google Apps)の不調 »

2009-04-16

SKKIME 1.5を旧版へ。

Linuxで愛用している環境がすっかり手に馴染んでおりまして、WindowsでもSKKとX-mouseが欠かせません。

SKKは言わずと知れたSKKIME 1.5のおかげで実に快適。WindowsならMeadowでSKKという方法もあるものの、emacs環境外ではSKKを利用できないのでSKKIMEは不可欠です。

X-mouseはArtTipsで有効にしています。Microsoft純正のプログラムもありますが、ArtTipsの便利な機能群が今や無いと困るようになっているのです。

X-mouseを有効にすると、マウスカーソルを移動させるだけでそのウインドウへの入力や操作が可能になります。クリックする手間を省けるのみならず、ウインドウの重なり具合を変えずに操作できるので、webページを閲覧しつつメモを書くとか、GIMPで複数の画像を操作する時などには便利です。

しかし、気が付くと少々不便な状況が生じていました。

  1. TeraTermやメモ帳、ファイルエクスプローラなどのウインドウを開きます。
  2. 開いたウインドウ内でSKKIMEを使い、日本語を入力します。
  3. そのウインドウにマウスカーソルを移動させると、ウインドウが最全面に出てきてしまいます。

そんな状況ゆえ、マウスカーソルが通過したウインドウが全て、順に最も手前に出てきてしまい、小さいウインドウはその裏になって操作できないことに。

とりあえずX-mouseを無効にすれば回避できるんですが、それでは不便だし…。で、SKKIME 1.5(Windows XP用)を少し前の版に戻してみました。下記はその結果です。

  • snap 20090118:NG
  • snap 20081107:NG
  • build 20080721:OK!

という訳で、最新版を追いかけるのはしばらく保留して、最新の安定版を使わせていただくことにしました。それ以降の修正点が気にはなるものの、運用上の不便の方が影響大なので。作者さんにお知らせはしたので、いずれ対応していただければ嬉しいなぁ。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c0120a83f5433970b

Listed below are links to weblogs that reference SKKIME 1.5を旧版へ。:

» SKKIME 1.5を最新版に。 from Sai10 Sight
先日の記事で「X-mouseとSKKIMEを併用する際の不便」について書きました [続きを読む]

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« RubyでMDB。 | メイン | Gmail(Google Apps)の不調 »

ブログ内検索

2018年10 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"https://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005