« Chrome OSで試した周辺機器(入力編) | メイン | Chromium OSで動画や音楽の再生に挑戦 »

2012-06-30

超小型Androidパソコン「Androidスティック」

「テレビにPC本体を挿して使う」という、何だかもう、どっちが本体だか分からなくなりそうな製品を、サンコーレアモノショップさんが紹介しています。画面を含む入出力機器が全て外付けで、バッテリも内蔵していないという、清々しいほど割り切った仕様です。あくまでも移動先などに持参して、そこにある環境で動作させるというものですな。

ここまで来たか!と思わせる製品の登場です。

この「Androidスティック with DUALCORE」は、手のひらサイズの超小型Androidパソコンです。
主な特徴は、

・デュアルコアCPU
・HDMI出力
・無線LAN内蔵
・USBバスパワー動作
・無線キーボード/マウス使用可能※1
・microSD(~32GB)対応

とゴイスーなのですが、何よりもゴイスーなのは、

深く考えると、夜寝れなくなる程の使い勝手の良さです!

メールやWebなど、画面の大きさが作業のしやすさにつながる場面では、こういう機器もありでしょうね。ひとまず携帯やスマートフォンで内容を確認して、必要なら最小限の返信だけ済ませておき、移動先でこのPCを使って改めて作業する、とか。常にノートPCやタブレットを携行していて、いつでもどこでも作業できる人にはあまり縁がない製品かも。

それと、移動先にHDMI対応のテレビやディスプレイがあるのが当たり前、という状況でないと、せっかく持参しても使いようがありませんね。最近の地デジ対応テレビであれば、まず大丈夫でしょう。ホテルなどでちょっと古いテレビだと厳しかったり?

サンコーさんのページの使用例にあるような、プロジェクタでのプレゼンテーションには便利そうですよね。何と言っても、PC本体をプロジェクタに挿すだけですから。あとはUSBマウスを繋げば、スライドの操作は大丈夫でしょう、きっと。

自分にとっての必要性とか、それが有用な場面というのは見えてこないものの、こういう機械は大好きですなぁ。ガジェット好き、小さき物好きにとっては気になる一品でしょう。自分ではChrome OSにはまっているので、有志によるレビューが出てくるのを楽しみにしようと思います。使い倒すような猛者が登場すると大ブレークしたりして。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c016767fd8e35970b

Listed below are links to weblogs that reference 超小型Androidパソコン「Androidスティック」:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« Chrome OSで試した周辺機器(入力編) | メイン | Chromium OSで動画や音楽の再生に挑戦 »

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005