« 職場での靴の置き場所 | メイン | 書籍「さっぽろ自転車ガール」は、男子にもぜひ。 »

2012-07-07

Bromptonのオーナーさんとお会いした昼休み

昼休みにBromptonで職場を出発して、書店などに寄って来ました。用事を終えて職場に戻ろうとした時、見慣れた自転車が目の前を通り過ぎました。「あ、Brompton!」

自分のBromptonを展開している間に信号が変わってしまい、一旦は見失ったものの、いつの間にかすぐ前に再発見。唐突とは思いましたが、声をかけさせていただきました。オーナーのIさん、妙な奴だと思ったことでしょう。すみませんでした…。

Black-bromptonIさんの愛車は黒のM6L(かな?)。私のM6Rと同じく「Brompton」のステッカーの世代の車両でした(今はアイコン風のステッカーなんですよね)。フレーム前方などにはユニオンジャックのステッカーも。車体の色と合っていて、格好良かったなぁ。

札幌での会合に参加するために東京からいらしたそうで、既に美術館や動物園にもBromptonで。宿泊は小樽で、JRでの輪行も。ちょっと重いものの、行動範囲が広がって、融通が効くのは、折り畳み小径車ならではの利点ですね。

翌日の会合には小樽からの自走も考えているとのこと。走行距離にして35km程度ですが、小樽方面の国道5号線はアップダウンがありますから、少々くたびれちゃうかも知れませんね。さて、当日は自走なさったんでしょうか…?何なら途中から公共交通機関に乗るのありですね。

愛車を持参してイギリスを訪問したこともあるそうで、Bromptonに乗っている学生が多かったことや、鉄道のホームから展開して乗って(押して?)も良かったことなど、色々なお話も伺いました。

札幌市内にもBromptonのオーナーは少なくないはずなんですが、なかなか巡りあう機会がありません。そんな訳もあって、つい嬉しくなって声をかけてしまいました。Iさん、移動中にも関わらず時間を割いていただいて、ありがとうございました。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017616320242970c

Listed below are links to weblogs that reference Bromptonのオーナーさんとお会いした昼休み:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« 職場での靴の置き場所 | メイン | 書籍「さっぽろ自転車ガール」は、男子にもぜひ。 »

ブログ内検索

2018年2 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005