« 公衆無線LANサービス「Wi2 300」のエリアが意外に多かった件 | メイン | Introversion Softwareのゲーム「Multiwinia」が面白いっ! »

2012-08-16

LubuntuでFreeMindを使えるのは大きな利点

先日から中古ノートPC+Chrome(Chromius) OSという環境を利用しています。MacOSやWindowsでは、FreeMindというアプリケーションでマインドマップを作ったりしていて、Chrome OSでも…と思ったものの、FreMindは使えないので、クラウド上のサービスを試していました。

でも、クラウド上で使えるいくつかのマインドマップエディタを試した限りでは、いずれも馴染めずに断念。やはりFreeMindが私には合っているようです。ならば!という訳で、OSの方を変えてみることにしました。

プロセッサがCore Soloで、OSはなるべく軽いのがいいな…という理由から、Ubuntuの軽量版である「Lubuntu 12.04」を選択。起動時間こそChrome OSに負けますが、ごく一般的なLinuxゆえに自由度の高さは文句なし。多くのパッケージのおかげで、インストールも手間いらずです。

FreeMindは公式なパッケージが存在するので、Synapticパッケージマネージャを使って簡単にインストール完了。システムメニューから起動できるようになります。起動してしまえば、あとはMacOS版はWindows版と同じ使い勝手です。設定ファイルも互換性があるようなので、普段の設定ファイルをコピーしてくれば、設定まで引き継げますな。

そんな訳で、LubuntuとFreeMindの組み合わせは、思った以上に大きな利点があります。ちょっと古いPCを活用するのにも有用。お薦めですよ〜♪


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c0167694a30f9970b

Listed below are links to weblogs that reference LubuntuでFreeMindを使えるのは大きな利点:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 公衆無線LANサービス「Wi2 300」のエリアが意外に多かった件 | メイン | Introversion Softwareのゲーム「Multiwinia」が面白いっ! »

ブログ内検索

2018年2 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005