« 書店のWebサイトからの購入も便利な件 | メイン | 秀丸メールの意外な機能 »

2012-10-05

Gmail Loaderに助けられた話

あるところに数千件の電子メールがありました。連絡や情報共有のために複数の担当者間でやり取りしたものです。過去数年分のメールで、有用な内容を含んでいます。

従来は各自がメーラで受信・保存していて、それを検索・参照して利用してきました。担当者にとってはそれでも運用できていましたが、途中から新たに参加した担当者は過去のメールを持っておらず、他の人からメーラのデータとしてもらうくらいしか方法がありませんでした。

それでは不便ということで、今後はGoogle Appsのグループ機能を利用することになりました。グループのメールアドレス宛に送信すれば、他の担当者に届くのに加えて、専用のWebページでアーカイブとして閲覧できるようになります。めでたし、めでたし。

しかし、既に流れた数千件のメールは相変わらずメーラの中。その状況では不便さを解消できないので、過去のメールもGoogleグループに入れることになりましたが、良い方法が…。

Gmailと他のメーラの間で同期するツールはいくつかあるものの、同期先としてアカウントが必要。今回は(メール)グループが宛先なので、実体としてのアカウントがありません。IMAP4での転送も、同じ理由で却下。

あとはもう、RubyかPerlで自動的にメールを送信するスクリプトを書きますか…と思ったところで「Gmail Loader」の存在を知りました。車輪の再発明といった事態に突入しなくて良かった…。先人に感謝。

若干の試行錯誤はあったものの、手順としては難易度低め。

  1. 今回のメーラで、対象メールをEML形式で書き出し。
  2. ThunberbirdでEMLファイルを読み込み、内部でMBox形式に変換。
  3. Gmail Loaderを起動して、Thunderbirdのメールデータのファイルを指定。
  4. SMTPサーバと送信先メールアドレスを指定して、処理開始。
  5. 送信終了まで待機。

送信処理が完了するまで、やること無し。トラフィックへの影響などを考慮しているためか、メール送信の間に待ち時間が入ります。そんなこともあって送信には時間がかかりますので、のんびりと待ちましょう。実際、一晩待って数千件のメールは全てGoogleグループに。いやぁ、助かりました。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017c3251f048970b

Listed below are links to weblogs that reference Gmail Loaderに助けられた話:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 書店のWebサイトからの購入も便利な件 | メイン | 秀丸メールの意外な機能 »

ブログ内検索

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005