« 秀岳荘 BROMPTON OWNERS MEETING(タイムレース編) | メイン | 秀岳荘 BROMPTON OWNERS MEETING(集合写真〜帰宅編) »

2013-10-09

秀岳荘 BROMPTON OWNERS MEETING(昼食〜早畳み競争編)

2013年10月6日、前田森林公園にて、秀岳荘さん主催の「BROMPTON OWNERS MEETING」に参加してきました。 (参照:まとめ編

タイムレースを終えた時点で正午を回っていたので、予定を入れ替えて昼食ということに。

2013_1006_121923_273

ランチタイムっ♪

JAPAN BBQ COLLEGEの皆さんによる昼食は美味しかったです〜♪記憶と記録によると、下記のようなメニューでございました。

  • ころんとしたパン(具を挟めるように切れ目入り)
  • ダッチオーブン(かな?)で調理した豆料理
  • 鹿肉!(丸ごと1本を焼いて、その表面を削いだもの)
  • 焼きそば
  • チーズケーキ(!)
  • 飲み物

2013_1006_122446_068

おそらく私にとって初めての鹿肉は、ちょっと固めだったものの、なかなかに美味しゅうございました。タレも用意してくださっていましたが、私としては塩コショウだけの方が好みでした。全員に行き渡った後で、余っていた分をおかわりさせていただきました。ムグムグ。

2013_1006_122108_302

予想外だったのが「チーズケーキ」。一口(二口?)サイズに切り分けてあって、皆さんが次々と手を伸ばしていました。これも多めに用意があったようで、皆さんが食べ終わった頃にも残っていた分があったので、ありがたくおかわりをいただきました。それも何度も。いいだけ鹿肉をいただいた後なのに…。で、帰る頃になって「あ、せめて缶コーヒーと一緒にいただけば良かった」と思ったり。(^_^;

ちびっ子たち

今回のミーティングには家族連れも多く、幼児を同伴なさったかたも目立ちました。「普段はあまりやらないんですが…」と言いつつ、食欲旺盛な男の子に食べさせていた若いお父さんもいて、お疲れ様でした。ちなみに、その男の子の三輪車も立派な「フォールディング」でした。あぁ、畳んだ状態を撮影させてもらうんだったなぁ。

2013_1006_120706_549

あと、子供達が広い場所に来たとなれば、これはもう走り回るしかないでしょう。という訳で、大人たちが談笑する間を縫うように、ちょこまかと。中には迷子になっちゃう子までいたりして。

早畳み競争

皆さんの昼食が終わった頃、本来は昼食前の予定だった「BROMPTON早畳み競争」が始まりました。ルールは簡単。展開した状態の車両を折り畳んで、そのタイムを競うというもの。これならいくらか自信あり!だったので、早い段階で出場者の列に並んだのでした。

競技に使うのは秀岳荘さんの試乗車。ここで気になったのが新旧の車両の違いでした。私の愛車はまだフレームのロック機構がない頃のもので、シートポストを持って持ち上げれば、そのまま後輪がクルッと収納位置に来ます。でも最近の車両はロックを解除しないと後輪を畳めません。

秀岳荘の南部さんの実演や、先行するかたのやり方をみたり、競技直前にレバー操作を確認したりして、いよいよ本番。いくぶんの緊張と、かなりの意気込み過ぎでペダルの初期位置を間違えたものの、何とか普段通りの手数で畳めました。タイムは15.9秒か16.3秒だったような…。えぇ、それすら覚えてないくらい張り切っておりました。

結果としては何と第2位!入賞するとは思っておらず、発表の際には後ろの方でまったりと構えておりまして、名前を呼ばれてドキッとしたのは内緒です。(^_^; 賞品を選択できたので、コールマンのLEDランタンをいただきました。ありがとうございますっ!(自分が参加していたので、写真を撮り忘れました…。)


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c019affe20a20970b

Listed below are links to weblogs that reference 秀岳荘 BROMPTON OWNERS MEETING(昼食〜早畳み競争編):

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

通りすがりのぶちさん、コメントをありがとうございます。

「ころんとしたパン」にもきっと「テーブルロール」のような名前があると思いますが、見た時の印象が「ころん♪」だったので。

あと、折り畳み自転車というより、「小径車」という点が走りにくさを連想させるのかも。車種によりけりなれど、Bromptonは乗りやすくて違和感が少ない自転車ですよ。5分もあればいわゆるママチャリとの違いには慣れると思います。

「ころんとしたパン」に和みました。折り畳み自転車って走りにくそうな印象です、何となく。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 秀岳荘 BROMPTON OWNERS MEETING(タイムレース編) | メイン | 秀岳荘 BROMPTON OWNERS MEETING(集合写真〜帰宅編) »

ブログ内検索

2017年8 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005