« バースデーケーキとろうそく | メイン | 2014年は手帳ではなくノートでいこうかと »

2014-02-11

NICOLA配列を覚えるのに、「書き取り」は有効かも。

2013年末からNICOLA配列(親指シフト)の練習を始めました。それなりに、というか、何とか打てるくらいには馴染みました。でも、未だに指が迷っております。

Wikipediaにあるキー配置図が見やすくて気に入っています。それを印刷して、PCの画面の下に貼って、配置を確認しつつ打鍵していますが、なかなか覚えられません…。徐々に良くなってはいるんですけどね。

試しにキー配置図を手書きしてみたら、思った以上に書けませんでした。キーの場所を十分に覚えていないことがはっきりと。10×3ますの表を3つ用意して、シフト状態毎に入力できる文字を埋めていくと、ほーら、あちこちに空欄が。

苦手なキーが見えてきたので、集中的に練習中したところ、迷い箸ならぬ迷い指は幾分減ってきた感じです。半濁音がまだまだなんですよねぇ。がんばろうっと。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01a5116bdd83970c

Listed below are links to weblogs that reference NICOLA配列を覚えるのに、「書き取り」は有効かも。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« バースデーケーキとろうそく | メイン | 2014年は手帳ではなくノートでいこうかと »

ブログ内検索

2018年2 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005