« アニメ「ログ・ホライズン」も終盤ですな。 | メイン | 松明を設置するならどこかな? »

2014-03-03

タブレットPCがLubuntuで復活?

ある所にWindows 7を搭載したタブレットPCがあります。画面の表示はきれいなのですが、動きが全体的に遅いのが難点。そのせいか不人気で、ほとんど出番がありません。このままではもったいないので、活用する道を模索してみました。


要因は?

そのタブレットPCは「オンキョー TW317」という機種。主な仕様は10インチ液晶ディスプレイ、ATOM N450プロセッサ、メモリ 1GB、SSD 32GB、Windows 7といったところ。省電力で非力なプロセッサゆえ、動作におけるもっさり感はやむを得ませんが、Windowsにせよアプリケーションにせよ、起動時の待ち時間は予想以上の長さ。

ネット上の検索結果によると同機種の遅さは有名らしく、主たる原因は内蔵SSDの遅さとのこと。一般的にSSDはアクセスが高速なはずですが、この機種の場合はとにかく書き込み速度が遅いのですね。内蔵SSDを高速タイプに換装して、状況が大きく改善した事例もありました。


試しに…

内蔵SSDの換装は少々敷居が高いので、手軽に試せる方法としてUSBメモリからLubuntuを起動させてみました。書き込み回避による高速化を施したものです。BIOSで起動ドライブの優先順位を変えて、USBメモリにインストールしたLubuntuが起動するようにしたところ、USB2.0規格のUSBメモリながらなかなかに軽快な動作を見せてくれました。ATOMプロセッサで動いていることを勘案すると、かなり健闘している感じです。

但しLubuntuがタブレットPC用にはなっておらず、外付けキーボードをつながないとログイン時のパスワードを入力できません。画面上に仮想キーボードを出すのはLubuntuでも可能なれど、ログイン画面でそれを有効にするには…?調べてみなくっちゃ。


確認

WebブラウザにGoogleハングアウトのプラグインを組み込んで、TW317の内蔵カメラを利用できることも確認できました。ビデオハングアウトの場合にはプロセッサの負荷が心配ですが。

何はともあれ、同タブレットPCは使い方次第でまだ出番を作れそうです。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01a73d8d18a4970d

Listed below are links to weblogs that reference タブレットPCがLubuntuで復活?:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« アニメ「ログ・ホライズン」も終盤ですな。 | メイン | 松明を設置するならどこかな? »

ブログ内検索

2018年2 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005