« CATEYEのブラケットはちょっとした加工が有効。 | メイン | バレットジャーナルの新しい記号をぜひお試しあれ。 »

2015-05-14

ファットバイクを駐輪機の下段に停めてみました。

通勤や街乗り、買い物でファットバイクを使っていて、困るのが駐輪場です。駐輪機のラックのレールには太いタイヤが入りませんし、ラック外の場所に置かせてもらうにも幅広いハンドルが場所を取ります。

特に日々の通勤において、定期券で利用している駐輪場なのに置けない…という事態があり得るので、自転車の方を駐輪場に合わせてみました。実際に停めるとこんな感じです。

ファットバイク駐輪

ラックによる支持を利用できないので、駐輪機の下段のレールのすぐ脇にタイヤを置いて、レールを跨ぐようにしてキックスタンドで自立させます。使っているのはサイクルデザインのアジャスタブルキックスタンド 。スタンドの基部を2箇所で固定する方式で、ファットバイクでも安定します。

駐輪機レール跨ぎ

とは言え、キックスタンド1本で長時間支えるのは心配ゆえ、ミノウラのバイクレストスタンド を併用します。2本足ならひとまず安心。駐輪時の幅を抑えるため、ペダルはパラトルーパーの着脱式のものに交換しました。

スタンドとペダル

最も幅を取るハンドルは、ドッペルギャンガーのスマートパーキングヘッド を使って90度回転させます。こうすれば両隣の自転車の迷惑にならずに駐輪できます。自分の出し入れにもとても楽になりました♪

ハンドル回転

これで春〜秋の駐輪場問題は解決です。雪道でのスマートパーキングヘッドの利用は少々心配なので、冬には標準のステムに戻す予定。その頃には駐輪場がガラガラになるので、左右に幅を取っても迷惑にはならないのです。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01b8d1136fea970c

Listed below are links to weblogs that reference ファットバイクを駐輪機の下段に停めてみました。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« CATEYEのブラケットはちょっとした加工が有効。 | メイン | バレットジャーナルの新しい記号をぜひお試しあれ。 »

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005