« 札幌市消防局は問い合わせ対応も迅速! | メイン | 札幌駅周辺での「イヤフォンしながら自転車」への指導の様子に納得。 »

2015-07-16

よくある質問 - ファットバイクって重いの?

ファットバイクに乗っていてしばしば受ける質問が「重いんでしょ?」というもの。まぁ確かに見た目は重いですよね。太さ10cm以上のタイヤを前後2本持っていることを考えると、「重そう…」と思うのは無理もありません。

でも実際にはそれほどじゃないんです。2つの「重さ」について私の感想を述べてみます。

車体の重さ

私の愛車はKHS 4season ATB500 2014年型。購入時の状態はペダル込みで約18kg。現在はリアキャリアやバッグなどを装備しているので20kg弱でしょう。いわゆるママチャリや通勤用自転車と同程度です。

低価格帯の車種だとフレームがアルミではなくスチールになり、車体重量が20kgを超えるものもあります。その場合にはやや重く感じるかも。

高価格帯の車種になるとアルミフレームでも軽量な部品を使っていたりして、10kg台前半とか。更にフレームやリムがカーボン製ともなるととっても軽量だそうですが、財布も軽くなっちゃいます。

最初からスタンドやキャリア、その他の装備品が付いている車種もあり、重量には幅がありますが、見た目から想像するほど「重い!」ということはないのが一般的です。

走りの重さ

前述のような重量ゆえ、走りについても極端に重いということはありません。それなりの変速機を備えている車種ならトコトコのんびり走る分には「普通」です。

スチールフレームでシングルスピード(変速なし)だと重いかも。平坦な舗装路なら大丈夫でしょうけど、上りや悪路は厳しいでしょうなぁ。

太いブロックタイヤで舗装路を走ると「ゴー」という音と振動が気になるものの、回り出したタイヤには慣性が効くようで、速度を維持するのは容易です。タイヤの太さゆえ風には弱いかな。

舗装路なら空気圧を10psi以上(1気圧弱)に調節すると走りが軽くで楽です。5psiとかの低圧にすると悪路でも平気で走れるものの、転がりが重くなってかなりの負担に。

雪道や凍結路では低圧にすると滑りにくくなりますが、転がりが重くなるのでほどほどに。できればスパイクタイヤに交換してあまり空気圧を下げない方が走りやすいですよ。昨冬はスパイク+10psiでシーズンを通しました。

という訳で

つまりは「タイヤがとても太いMTB」という自転車であり、「重さ」も極端には違いません。見た目に反してけっこう「普通」ですよ。


コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 札幌市消防局は問い合わせ対応も迅速! | メイン | 札幌駅周辺での「イヤフォンしながら自転車」への指導の様子に納得。 »

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005