« リンプロジェクトのサイクルレインポンチョが運動会で大活躍してくれました。 | メイン | 100円ショップのシュレッダーはさみが使えます♪ »

2017-05-31

「させていただく」の違和感

デパートや地下街の放送で「~させていただく」という表現をしばしば耳にします。 「間もなく開店させていただきます」とか「午後9時を持ちまして閉店させていただきます」とかですね。

しかし、「させていただく」という表現に違和感を覚える場面もあります。 「させていただく」は許可を得る表現と理解しています。 閉店は「まだお買い物中かも知れませんが、閉店させていただきます」ということで意味が通ります。 開店はお客様に許可を得ることではないので、「開店いたします」で良いのではないかと。 開店時間の変更なら「都合により10時開店とさせていだきます」かも知れませんが。

状況によっては表現を変えても良いのではないかと思うのです。 状況によりますが、発売や販売も「いたします」の方が適切な印象を受けます。 講演会とか学会の会場の片隅で自著を「販売させていただきます」というのはありかな。

一般的には「させていただく」一択で十分なのでしょうか? 業界では慣用句になっていて、違和感を覚える余地はなし? せっかく多彩な表現が可能な日本語なので、場面に応じた表現を心がけたいなと思う今日この頃です。 そんなことを以前から思っていて今回の文章を「作成いたしました」が、ネットで検索すると同案多数でしたね。でも、せっかく書いたので「公開させていただきます」。


コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« リンプロジェクトのサイクルレインポンチョが運動会で大活躍してくれました。 | メイン | 100円ショップのシュレッダーはさみが使えます♪ »

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005