31 posts categorized "日記・エッセイ・コラム"

2006-01-27

アップルストア札幌?

北海道新聞の朝刊1面に記事が載ってました。実現すると大通り地区の雰囲気が変わるかも。楽しみではあるものの、目の毒だったりして...。(^_^;

旧丸善部分のうち地下一階と地上一階の計約七百平方メートルは、アップル社が直営店「アップルストア」を出す方向 で調整している。デジタル携帯音楽プレーヤー「iPod」やパソコンなどを展示・販売する直営店は東京、大阪などに続き全国七番目。同社製品は熱心なファ ンが多く、出店が実現すれば札幌中心部の注目スポットとなりそうだ。

リンク: 北海道新聞 トップニュース.

2006-01-05

おせちはこれにて。

北海道新聞の記事に今回の一件の本当の原因らしきことが載ってます。

遅配の原因について猿渡社長は、社内の連絡ミスなどが多発し、それを誰も把握していなかった管理体制の甘さを挙げた。

苦情対応も含め、こういう事態を想定したマニュアルも危機管理策も何一つつくっておらず、適切に対処できなかった。

つまりは誰も状況を把握してなかった上に、"もしも..."の場合の対応も準備してなかったんですね。"すべての面で会社の能力を超えていた"ともありますが、それを事前に判断できなかったのが敗因(?)なんだろうなぁ。やっぱり我が身の置き換えて教訓とせねば。

続きを読む "おせちはこれにて。" »

2006-01-03

おせちはできてなかった?

北海道新聞の記事"ふうどりーむず 「おせち」待てど暮らせど 2000セットなお届かず  (2006/01/03 02:11)"によると、"おせちは届かず。"で書いたおせち料理の件で会社の発表が事実と違ったとか。

同社は当初、配送態勢の不備を遅配の理由と説明していたが、配送を担当した運送会社によると、遅配・未配となった約三千セット分については「配送の発注すら来ていなかった」という。生産能力を超えた大量の受注により、年末までに生産が間に合わなかったことが原因だった。

昨年も色んな事件(?)で目にした"事実と異なる発表があとで露見する"という図式ですねぇ。自分に不利な情報を出したくない気持ちは分かるものの、ばれたらどういう状況を招くかは容易に想像できると思うんですが...。

人のふり見て我がふり直す、と言います。対応できないほどの作業を請け負わず、もし間に合わないようなら早めに報告して対策を講じるというのは、普段の自分の業務でも同じです。やっぱりこれは教訓ですね。

続きを読む "おせちはできてなかった?" »

2006-01-02

おせちを受け取らず。

"おせちは届かず。"で書いたおせち料理の件は、元旦に実家へ届けに来たそうです。でも今更受け取っても、もう帰ってしまったりで食べる人がいないので断りました。夫婦二人の世帯にあの量は余ってしかたないでしょう。本来はもっと早く断りたかったんですが、何せ会社に電話しても繋がらないので断りようもなかったという...。

で、ここからがまたご立腹。届けに来た人に"もう要らないから受け取れません"と伝えると、"じゃぁ無料でいいから"とのこと。"じゃぁ"って何だよ!(-_-#ということですね。迷惑をかけたのでお詫びにということであれば、最初から"代金はいただきませんので..."でしょう。届いた時に"要らない"と言わずに普通に受け取ったら、ちゃんと代金を受領して帰ったのか?生ものを持ち帰りたくないので、置いて帰るために"無料"と言い出したのでは?などなど、余計に不信感を覚えたそうです。

私はその場におらず伝聞なので正確な話ではありませんが、会社の対応としてはどうかなぁ...?

2006-01-01

あけましておめでとうございます。

仕事のメールを読み書きしてる間に2006年になってました。(^_^; とりあえず、まだ起きてる連れ合いと新年の挨拶をしてみたりして。数えてみたら、彼女と出会ってから9回目の正月。うーむ、そりゃぁ年もとるか...。

今月で3歳になる娘は実家で限界以上に遊んで疲れたらしく、帰宅してからずっと寝てますが、時々ずいぶんはっきりした寝言を大声で言って激しく寝返ってます。夢の中でまだ遊んでるのかな?ぐっすり寝て、元旦から元気一杯なんだろうなぁ。負けそう...。

2005年最後の業務を実家でもやってて大晦日の23時に終えて提出するという、何とも情けない状況で締めてしまいました。その他にも期限を守れなかった事例は数知れず、各方面に多大な迷惑をおかけしてしまいました。深く反省して、2006年は迷惑をかけないようにします。

まずは1月上旬に新製品のプログラムを完成させて試験を終えないとなぁ。まだ年賀状を投函してないし。あぁ、もう既に駄目人間と化す予感が...。

2005-12-31

おせちは届かず。

冷凍寿司で有名らしい小樽(銭箱)にあるふうどりーむずという会社で小樽恋の祝い膳というおせちのセットを販売してます。これも鮮度を保つために冷凍状態で届くので、適宜解凍していただく"はず"でした。しかし...12月30日には実家に届く"はず"が、大晦日の23時になっても届いていません。どうやら想定外の大量の注文があったらしく、かなりの数がさばききれていない模様。同社サイトには下記の告知が出てます。

好評につきまして大変多くのご注文をいただきました。それにともないましてご注文の問い合わせも多く頂いております。
お客さまひとりひとりに順次ご返答しておりますがすぐに返答できない状況にあります。ご返答にお時間がかかりましてお客さまにはご心配とご迷惑をおかけし ておりますことをお詫びいたします。ご注文の確認につきましては、パンフレットとご注文内容の確認できる書面を順次発送しておりますので、もうしばらくお 待ちいただきますようお願いいたします。何卒、ご理解のうえよろしくお願いいたします。

実家には"配送の関係で31日になります"と電話があったそうですが、その後は電話をかけてもお話中か"大変混雑しております"という状況です。これはもしや、問い合わせや苦情が殺到しているのでは...?どういう経緯でどういう状況になっているのか分かりませんが、12月30日に届ける"という契約を達成できない以上は何らかの説明が欲しいですね。年明けの新聞広告に何か出るかな?

まずは対応しきれないだけの注文を受けてしまった原因が気になります。できないことを約束してはいけないという教訓、かなぁ。

続きを読む "おせちは届かず。" »

2005-11-23

層雲峡でアンパンマン。

層雲峡でアンパンマン。

久しぶりに家族で遠出してます。娘が飽きないようにDVDとノートPCを持参したところ、早速観てます。好きなんだなぁ。

2005-11-21

サンタさんに突っ込み

Dsc04957数日前からJR札幌駅の地下街"アピア"にサンタさんが登場してます。吹き抜けにあるエレベータ部分を登ってますが、子供達から突っ込みが...。

2005-11-09

デンスケ!

ソニ☆モバさんの記事を拝読して、ソニーの"デンスケ"を久しぶりに思い出しました。高校の放送部で愛用してたんです。ラジカセの専門雑誌(なんて名前だったかなぁ?)を読みつつ、色んな音を録ってました。音の素材は後でラジオドラマの効果音に使ったり。他の部員がインタビューに持って行ったりもしてたっけ。

函館東高校放送部で一緒だったみんな、元気かな?

2005-10-24

職業と趣味

右脳先生の記事を拝読して、どうしても書きたくなったので一言。

文章や音声だけでその人を正しく判断できる能力の持ち主はめったにいないと思います。ほとんどは表面的に見える部分から全体を勝手に想像しているだけで、その想像に対して非難を浴びせることのできる人を、ある意味ですごいと思います。たぶん想像力が働かないんでしょう。

医師だろうと議員だろうと会社員だろうと、本業をしっかりやっていれば、他に趣味を持って熱中しても問題はありませんよね?立場上、本業が医師で趣味が巻き煙草、なんてのはよろしくないでしょうけど。

もちろん、明らかに誰かを攻撃しているとか、常識的に考えて読む(聞く)にたえない内容を流しているとか、そういった類であれば非難もありでしょう。しかし、個人的には右脳先生のサイトに問題を感じるとは思えません。もしかすると"PDAマニアの先生は信用が..."などと感じる人がいるのかも知れませんが。(^_^;

表向きは立派なのに、裏(?)ではよろしくないことをやっていて、時には捕まってしまったという報道は珍しくありません。むしろ、自分のことを隠さずに出している分、右脳先生のような人の方が信頼できると思うのは私だけでしょうか?医師であること、ただならぬPDAマニアであること、それに自分の声まで。医師であることを明らかにしているのは、そのことを偉く思っているのではなく、"こんな医師(ご容赦!)もいるんですよ"という意味ではないでしょうか?

右脳先生の元記事にあったメールでは"医師"という職業で一括りにして"良いイメージがありません"とありました。ちょっと想像するとこれはかなり失礼なことだと思います。立場を置き換えて、自分を例えば"会社員"と括られて"印象が悪いです"などと言われたら、"カチッ!"とくるのでは?"そんな奴ばかりじゃない"と思うのが普通じゃないでしょうか?

かつては"オタク"という括りで"気持ち悪い"などと言われたものですが、昨今ではすっかり一般化して、オタクを自己申告すると割引になる映画館という例もありました。分類上の括りはあるとしても、それをひとまとめにして勝手に評価して欲しくないし、そういう真似はしないようにしようと自戒したある種のオタクの自戒でございました。

乱文・乱筆、ご容赦。

ブログ内検索

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005