26 posts categorized "@生活"

2011-08-08

他山の石、ですね。

とあるスーパーマーケットでの買い物中に、ふと違和感を覚えました。しばらく気付かなかったのですが、分かった瞬間に「あぁ、やっちゃいそうだよなぁ」「自分でも気を付けなきゃ」という思いが。

節電のため、店内の証明の一部を落しております。ご了承ください。

典型的な同音異義語の一例なれど、陳列棚のあちこちにその張り紙を掲示する前に、誰かが気付かなかったのかと、ちょっと残念な印象を持ってしまいました。

この種の間違いはかな漢字変換を使うと発生しがちなんですが、それだけに見直しや確認をしっかり行わないと…ですね。という訳で、「他山の石」という話でした。

2009-06-10

旧ポスフール西岡店が復活へ。

かつてその地区に住んでいた時期があり、けっこうお世話になった記憶があります。当時はまだダイエーだったなぁ。羊ヶ丘通り沿いの大きな建物が閉鎖したままになっていて、寂しい感じなんですよね。また賑やかになるかな?

旧ポスフール西岡店、新業態で再開店へ イオン北海道、多店舗化へ実験-北海道新聞[経済]

イオン北海道(札幌)は、昨年2月に閉店した旧ポスフール西岡店(札幌市豊平区)に、食品を軸に医薬品や健康食品を販売する新業態スーパーを年内にも再出店する。不採算で閉鎖した店舗の再オープンは異例だが、今後の多店舗化を視野に入れた実験店にする狙いもある。

さて、真駒内のミュークリスタルも盛り上がってくれないかな~。テナントが退去する例が続いて、2階の売り場が寂しくなるばかり。(ToT)

あ、富士メガネがフロア内で移転するそうなので、ちょっと雰囲気が変わるかも。でもやっぱり、本屋さんが復活して欲しいものであります。

 

2009-05-31

理容室カットプライス

いつも髪を切ってもらうお店。なのにいつも営業時間を忘れてしまうので、備忘録として。

9時~20時、年中無休。

大きな地図で見る

2009-05-30

運動会

今日は小学校の運動会でした。前日までの天気予報では「曇り後雨」などとなっていて、当日朝の予報でも午後は雨になるかも、とのこと。若干の不安はあったものの、いざ始まってみたら暑いくらいの陽気に。風が強くて砂埃がすごかったのが残念でしたが、まぁまぁの運動会日和で何よりでした。

風が強かったのは何かと影響がありました。まず目に埃が入ってしまい、ただでさえ花粉症の私には厳しい環境となりました。あとは観戦していると全身がじゃりじゃりしてしまったり、弁当にも埃やたんぽぽの綿毛が降りかかったり。競技に使う道具が飛ばされることもあり、もうちょっと風が弱かったらなぁ。

反省点は弁当が多過ぎたこと。昼休みって45分だったんですね。実質30分弱の食事時間では食べ切れないだけ用意しちゃって、翌日のおかずに繰り越すこととなりました。来年からは少な目に作るようにしないと。

普段、日光を浴びて活動することが非常に少ないので、夕方にはもうぐったり。場所取りや忘れ物、後片付けなどの関係で自宅との間を4往復したのも効いたかな?それでも歩数計によると1万歩ちょっと。うーん、普段があまりに運動不足だなぁ。

夕方からは夜までずっと雨。天気予報は的中しましたね。運動会の時間帯だけきっちり晴れたんですな。誰かの日頃の行いが良かったかな?

2009-05-29

「かきいれどき」

北海道新聞の1面に「書き入れ時」という言葉を見付けて、「掻き入れ時」じゃないの?と思ってしまいました。なぁるほど。いやぁ、ずっと間違えて覚えていたんですなぁ。

Yahoo!辞書 - かきいれ‐どき【書(き)入れ時】

《帳簿の書き入れに忙しい時の意から》商店などで売れ行きがよく、最も利益の上がる時。利益の多い時。「年末の―」

◆「掻き入れ時」と書くのは誤り。


札幌ロフトが無くなるのは残念。

札幌ロフトの万年筆売り場のかたには色々とお世話になりました。文房具、書籍、無印良品などなど、けっこうロフトを利用していることもあり、営業終了は残念です。

札幌西武9月末閉店 「ロフト」も営業終了-北海道新聞[経済]

西武百貨店とそごうを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングス(東京)は二十九日、業績不振で撤退を検討していた札幌西武を九月三十日に閉店すると発表した。閉店後は、引き続き店舗の売却などを検討していく。また最大のテナントとして入居する生活雑貨専門店の札幌ロフトも、時期は調整中だが閉店する予定。

2009-05-28

「口呼吸」には要注意!

うちの子は口呼吸していることが多いような。鼻詰まり気味というか、「ちーん」とかむのが嫌いで、いつもすすっているのが原因なんですが…。

気づいたら「口呼吸」になっている人は要注意!(プレジデント) - Yahoo!ニュース

「口呼吸」にはシーズンがあるとされていた。花粉症や風邪のせいで鼻詰まり → 鼻呼吸しづらい → 息苦しい → 口呼吸にシフト → 一件落着、と言いたいが、そう簡単ではない。“詰まり期”だけでなく、最近は口呼吸が年中常態化している人も少なくなく、ビジネスマンにも悪影響を与えているらしい。

歯科でもは口呼吸による悪影響を聞きましたし、自分でも花粉症ゆえ、鼻呼吸を維持できるように気を付けています。子供にも分かって欲しいところなれど、どう伝えれば良いのやら。

2009-05-20

花粉症の季節?

今年は花粉症の症状が出ないなぁと思っていたら、ここ数日は目が痒かったり鼻水が出たりします。やはり例年通り、何らかの症状は出るんですな。

ただ幸いなことに、昨年と比べて大幅に症状が軽いようです。1日でティッシュを1箱使うような勢いではありませんし、1時間に1回の点眼が必要という痒みでもありません。これからピークを迎えるという可能性もありますが…。

さて、今年はいつ、この時期が終わるのでしょう?来年こそは時期の前に予防方法を試さねば…と思いつつ、終息を待つことにいたします。

2009-05-19

スリープトラッカー、試してみたいなぁ。

以前からスリープトラッカーの存在は知っていて、札幌の東急ハンズでも販売しているものの、予算が…。新機種ではアラームに加えてバイブレータ機能もあり、一緒に寝ている家族に迷惑をかけずに使えそうなこともあり、非常に興味あり。実際に使って効果を実感しているかたはいらっしゃいますか?

誠 Biz.ID:3分LifeHacking:「スリープトラッカー」の新モデルを試してみた

睡眠サイクルを判定してアラームの時間を自動調整し、さわやかな目覚めを提供してくれるハイテク腕時計「スリープトラッカー(SLEEPTRACKER)」。このスリープトラッカーに、新モデル「スリープトラッカープロ エリート」が登場した。製品を実際に試用することができたので、レビューをお届けしよう。

2009-05-12

地下鉄の車内アナウンスが良い声だった朝。

札幌市営地下鉄の南北線で通勤していると、時々、良い声の車掌さんによる車内アナウンスを拝聴する機会があります。低い声というか渋い声というか、表現が下手で申し訳ないのですが、とにかく「良い声」なのです。落ち着いたナレーターのような雰囲気かな?

駅で停車中の放送はつい聞き入ってしまうくらいなのですが、走行中の放送は弱点のようです。走行音(モーターの駆動音や風切り音)にかき消されることがあり、せっかくのお声が聞き取れないことがあります。電車(列車)の車内アナウンスの大部分がやや独特の声・口調なのは、走行中でも聞き取りやすいことを考慮してのことなんだなぁ、と思った次第。

そして我が身を振り返ると、静かな場所でも聞き取りにくいと言われることが多々。どうも発音・発声がよろしくないようです。自覚もしているので、意識して話すようにしているんですけどね。

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005