5 posts categorized "ロディア"

2010-03-07

ゼブラ SL-F1mini

メモ用に常時携行する目的で、ゼブラの油性ボールペン「SL-F1mini」を愛用しています。

軸が伸縮する方式で、縮めるとロディアの11番より短かくなります。クリップでメモ帳に挟んだまま伸ばせるので、片手でも操作できます。細くて短かい手帳用のボールペンの類いより使い易く、入手してすぐに常用品に仲間入り。

替え芯の「4C-0.7芯」はシャーボXと同じもので、0.7mmに限らず、違う太さでも利用できます。私は太い線が好みゆえ、4C-1.0に替えています。今はエバーグリーンの1.0mmを。ロディアの青い罫線と見分けやすいかな?と思いまして。

A7版のメモ帳に会うボールペンをお探しのかたは、ぜひお試しを。

2009-04-06

100円ショップのA7メモ帳

ロディアの11番がすっかり気に入っている昨今ですが、多用するがゆえにコストも大切。ということで、100円ショップのA7メモ帳を試してみました。

まずは単価の比較。大差がつきますね。

  • ロディア:189円÷80枚=2.4円/枚
  • ダイソー:100円÷(80枚×2冊)=0.6円
  • ダイソー:100円÷(60枚×2冊)=0.8円

紙質ではダイソーの方がやや薄く、腰が無い感じ。とはいえ、GTD+R+Mのカードとして使うには問題無いでしょう。両者ともボールペンや万年筆で書いて、裏移りはしませんでした。

ダイソーの2品はいずれも無地。細字の筆記具で書いてもロディアのように罫線に負ける感が無いので、むしろ有利な面があるかも知れません。

使っていて大きく違うのは切り取りの感触でした。ロディアを切り取る際の「ピッ」という感触はさすがですな。気持ち良いと表現する人が多いのが分かります。

結論として、コスト重視・無地重視という場合には100円ショップのA7メモ帳も有りかと。個人的にはロディアの台紙の存在が好きなのと、万年筆で書く時の感触が微妙に違うので、今のところはロディア主体です。職場で多用する作業メモには100円のものを併用中。

やっぱり頭の中から紙に書き出すと違いますよね。見える化は大事です。メモ帳で情報や思い付きの断片を収集しておいて、それらを処理するなりマインドマップでまとめるなりすることで、何となく消えてしまうことが無くなった気がします。

2009-04-04

ロディアの表紙にボールペン。

ロディアにペンホルダーをつくる」という2008年の記事を拝読しました。そこで使っているのはロディアの12番であり、一般的な長さのボールペンでした。当然、ロディアの11番ではボールペンが突き出してしまいます。

しかし、ボールペンさえ短ければ同じ方式で良いのでは?と思い、Pfitでやってみました。結果は十分に実用的でした。(^_^)v

続きを読む "ロディアの表紙にボールペン。" »

2009-03-22

ロディア単体のペンホルダー

ロディア純正カバーのペンホルダーに加えて、ロディア単体でもペンホルダーを設けてみました。

続きを読む "ロディア単体のペンホルダー" »

ロディア純正カバーのペンホルダー

ロディア純正カバー(#11用)にペンホルダーを追加してみました。手頃な価格のビニール製のカバーで、薄くて軽くて持ち歩くのに便利であるものの、筆記具を挿しておけないのが不便でした。既製品の中にはペンホルダー付きのカバーもありますが、予算が足りないのと、左利きには不便な位置にペンホルダがあるので、まずは工夫してみることに。
Sh380050

続きを読む "ロディア純正カバーのペンホルダー" »

ブログ内検索

2017年6 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005