9 posts categorized "@自転車"

2010-11-19

小径自転車 「4センチ以上の段差は困難」 注意呼びかけ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

A-Bikeのような超小径車は、そういう特性を理解していて、それなりの技量(?)を持った人が乗る物と思っていました。実験するまでもなく、ちょっとした段差でつんのめると分かりそうなものですが…。タイヤを大きくすべしと言うのはいかがなものかと。

小径自転車 「4センチ以上の段差は困難」 注意呼びかけ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

車輪径が6~8インチ(約15~20センチ)の折りたたみ型自転車(小径車)について、国民生活センターは18日、「構造上4センチの段差を越えるのは難しい」と注意を呼びかけた。販売元は段差のある場所での使用を禁じているが、センターは「道路には段差があり避けるのは困難」と、タイヤを大きくするなどの改善を要望した。

2009-05-03

「けいおん」のオープニングにBrompton。

テレビアニメ「けいおん」のオープニングを観ていたら、ほんの一瞬ではありますが、主役の4人がBromptonに乗っている場面がありました。堤防沿いのサイクングロードといった風情の場所を、独特のハンドルとメインフレームの小径車で走っています。作者さんかスタッフさんか分かりませんが、良い趣味をしていらっしゃる。(^_^)

2009-04-21

折りたたみ自転車を悪用するな!

折りたたみ自転車が普及するのは嬉しいことなれど、悪用するのは止めていただきたい。強盗の道具になんぞ、言語道断!

折りたたみ自転車で逃走? 市川でタクシー強盗 - MSN産経ニュース

同署の調べでは、2人組は同日午前4時半ごろ、折りたたみ自転車1台を持って東京都台東区の都営地下鉄蔵前駅付近で乗車し、南行徳周辺をあちこち走らせた後、タクシーを止めさせた。若い男が降車し、トランクから自転車を出して走り去った後、もう1人が運賃約1万円を支払ったが、いきなりカッターナイフを突きつけ「刺すぞ、殺すぞ、金を出せ」と脅したという。

いやー、もう、とっとと捕まってくれないだろうか。

2009-04-11

札幌のA-Bike乗り

当ブログの記事をご覧になったかたからメールをいただきました。ありがとうございます。

札幌市内のA-Bike乗りとお知り合い(?)になるのは二人目です。一人目は北海道エココミュートサイクリングクラブの先輩で、バリバリの折り畳み自転車乗りのかたです。

A-Bikeが非常にマイナーな自転車なのは確かですが、札幌市内にももっと利用者はいらっしゃると思っています。ご同輩はどこを走行してどんな風に活用なさっているんでしょう?

今年は通勤で豊平川のサイクリングロードを走る機会が多いはずなので、どこかですれ違うことがあればいいなぁ。

あ、でも、A-Bikeで片道10kmの通勤はお薦めしません。できれば5km程度に留めるのが吉です。たぶん。Bromptonなら往復20kmでも平気ですけどね。

2009-04-10

会合にもA-Bike。

勤務後に職場の会合がありました。とある案件が一段落したということで、すすきのの某店へ。通勤にA-Bikeを利用しているので、当然、その店にも持ち込みました。

会社からすすきのまで自走する予定でしたが、作業が長引いてしまったので、畳んだA-Bikeを持ってタクシーで。

店内では袋に入れたA-Bikeを自分の席の横に置いて歓談。邪魔にならない小ささはさすがです。あ、もちろんアルコールは無しで。

帰りは2つ先の地下鉄の駅まで自走。平坦な道で風が弱かったので、楽に走れました。でも、21時過ぎは肌寒かったなぁ。

A-Bikeの場合、移動時間の短縮というより、移動が楽しいという点が大きい気がします。それなりの速度で走ると、それなりに疲れますからね。

荷物を積めないし、路面を選ぶし、坂には弱い自転車ですが、乗っていると楽しいので、今季も出番は多そうです。

2009-04-08

自転車通勤の練習中

そろそろ自転車通勤の準備を…という訳で、A-Bikeと地下鉄の併用から始めることにしました。天気が良い朝にペダルを踏んでいると気持ち良いですな。(^_^)

ただ、歩道には砂状の融雪剤が残っているので、注意して走行しないと滑ってしまいます。A-Bikeのタイヤは特に小さいので、冬の間にできてしまった段差や歩道の荒れも含めて用心深く乗らないと。

A-Bikeを畳んで袋に収めてしまえば、ちょっと大きめの荷物みたいなものですから、地下鉄の車内に気兼ねなく持ち込めます。この小ささは得難い利点です。

本家ではA-Bike Plusという改良版に切り替わっているとのこと。若干だけ重くなったものの、車体を強化してあり安定しているとか。店頭で実物を確認したいものであります。札幌では無理そうですけどね。

2009-04-06

Bromptonの試運転

小学校の入学式の余韻を味わうこともなく、昼食後に「自転車に乗りたい」という娘。Bromptonの試運転を兼ねて近所の公園まで行ってきました。

20090406_brompton

午前中は上着が要らないくらいの暖かさでしたが、午後になると急に気温が低下。またしても肌寒い中で小一時間を過してきました。

この公園も地面が湿っていて、場所によってはややぬかるみも。靴底やタイヤに土や砂が付着して、少々滑りやすくなっていました。

Bromptonは相変わらずの軽快さでした。娘の伴走ゆえ、一番軽い~2番目くらいのギアしか使えなかったものの、やっぱり良いですなぁ。

さて、いつから自転車通勤しようかな。経路上のサイクリングロードが冬季の雪捨て場になっているので、まだ通れないかも。次の週末に試走してみたいものです。

それにしても、娘の自転車をそろそろ替えないと。もうサドルを上限まで上げても低いみたいですし、そろそろアンパンマンじゃなくても良いでしょうし。どんなのがいいかなぁ…。

2009-04-05

A-Bikeの試運転

A-Bikeの試運転
娘が自転車に乗りたいと言うので、A-Bikeで同行。

公園は雪解けで水溜まりがあちこちに。遊具も外してあり、まだ早かったようです。

寒いから帰りたいんだけどなぁ…。

2009-04-03

自転車も安全運転で。

札幌市内の雪解けが進み、自転車に乗る人が増えてきました。それにつれて「おひおひ」と思う人達も増加中。

自転車を運転しつつ携帯電話を使っている人:通話ならまだしも、メールかwebであろう操作を行いながら画面を注視しているので、当然、前方不注意。歩行者に近付いてから、ぎょっとしたように避けるのはやめていただきたい。相手に怪我でもさせたら、自転車と言えども大変ですよ。

片手または両手を離して走る人:雪が解けたとは言え、朝晩はまだ手が冷たいのは分かります。であれば、手袋を使いませんか?ポケットに手を入れて手放し運転するのはいかがなものかと。

駅前の通勤客の間を縫うように走る人:自転車の運転がうまいのかも知れませんが、傍目には危なっかしい、あるいは配慮が足りない人としか見えません。人込みに突っ込む前に、降りて押して歩くくらいしましょう。

他にも突っ込みどころ満載という感じなのですが、きりがないのでこの辺でひとまず。自分が自転車に乗る際には気を付けよう!と思えたのは幸いです。

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005