2 posts categorized "@映画"

2009-06-03

特撮からCGへ。

テレビでターミネーターを放送しているのを思い出して、後半だけ観ておりました。当時はCGじゃなくて模型(?)のコマ撮りだったんですな。初めて観た時は驚いたというか感心した記憶があったんですが、今となっては懐かしい雰囲気すらありました。

最近は毎週放送している番組においても、以前であれば映画並みであろうCGによる映像を使っていて、そういう環境にすっかり慣れているようです。電王が走りながら変身したり、ディケイドが当たり前のように相棒を変形させたりしてますからねぇ。

スタートレックの最新作でもごく普通にCGによる表現があり、観ていて違和感を覚えなかったことに、上映終了後にちょっとびっくりしました。作り物の度合いで言えば、初代スタートレックのテレビ版より遥かに作り物というか、そこには存在しないものなんですけどね。表現が自然になったのか、観る側が慣れきっているのか…。

そんな昨今、物心ついた時から特殊効果を使った映像を観ている我が子は、この先にどう感じるのやら。映像として当たり前と感じるならいいんですが、実在したり自分にもできると思っちゃうのかな?などと心配したりしています。

で、とりあえずはスタートレックを大スクリーンでもう一度は観たいな、と。小スクリーンに移ってしまう前に時間を作って行かねば。トランスフォーマーの次作も観たいしなぁ。レンタルDVDを待つもの手ですけど、映画館で観るのも良いですよね。

2009-05-27

「スター・トレック」はお勧めですよ。

先日、幸運にも試写会で一足先に鑑賞する機会を得ました。スター・トレックを知らない人にも、古くからのファンにもお勧めできる作品だと思います。

+D Style 最新シネマ情報:映画「スター・トレック」、「いいからスポックだけでも見ておけ」 - ITmedia +D Style

そんなスター・トレック初心者に最適の映画がある。それは5月29日から一般公開される「スター・トレック」だ。

古いファンは安心してこの「スター・トレック」を見るといい。タイムライン、転送、復讐、といったスター・トレック特有のフックは見事に生かされている。 新しい人は、ここからスタートして、TOSの名作をいくつかと、映画シリーズをみて、次世代のシリーズである「The Next Generation」(新スター・トレック)、最高傑作との呼び声も高い「Deep Space Nine」などをこれから見ていくことができる。なんとしあわせなことだろう。

終盤になると、カークもスポックも「ボーンズ」も、すっかりその人にしか見えなくなりました。かつてのテレビシリーズや映画で観たオリジナルキャストの雰囲気が出ていて、若い頃はこういう感じだったんだろうなぁ、というところでしょうか。俳優さんって、すごいですなぁ。

劇中には古くからのファンに向けたであろうネタも色々ありました。知ってる人はきっとにやりとするでしょう。さて、公開なったらもう1回、大きなスクリーンで観に行かねば。(^_^)

ブログ内検索

2017年3 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005