« 2005年3 月 | メイン | 2005年5 月 »

16 posts from 2005年4 月

2005-04-10

POBoxDA利用中のソフトリセット

雅亮さんからのコメントのおかげで、POBox DAを利用している時にTreo650がソフトリセットしてしまう条件が分かりました。

  • POBox FEPをインライン版互換モードで使っている。
  • FieldPlusを使っている。
  • Shiftキーを押してから5-wayの左右を押す。

どうやらPOBox FEPのインライン版互換モードでは"Shiftキー+5-wayの左右"というFieldPlusの操作をうまく処理できず、ソフトリセットになってしまう場合があるようです。POBox DAを使わず、Memoに直接入力した場合も再現しましたので、DAでは回避できなさそうです。

とりあえず、インライン版互換モードを無効にすれば、FieldPlusを使ってもリセットが生じないようで、手元でしばらく試した範囲では正常に動作しています。POBox DAを利用する際には、できれば同モードを無効にすることをお勧めします。

調査・情報をありがとうございました。>雅亮さん

2005-04-08

POBoxDA(0.1.1版)

ご指摘・ご要望をいただいた点について、修正と機能追加を施しました。

0.1.1版では下記の点を変更しました。pobox-da-011

  • メニューを追加して、CopyとPasteをメニューからも実行できるようにしました。
  • Flushボタンを追加しました。DAを終了することなく、入力した文字列をアプリケーションに送ります。メニューからも操作できます。
  • フィールドのフォントを選択できるようにしました。OS標準のフォント選択ダイアログを使っていますので、J-OS for Treo650、tsPatchとSelectFontを併用すると、small/tinyフォントも設定できます。
  • Graffitiインジケータを追加しました。

5-wayで操作していると不定期にソフトリセットが生じるという情報もいただいておりますが、手元では再現できず調査に至っておりません。引き続き、対処を試みます。他にも不具合が見付かりましたら、ぜひお知らせください。発生させるための操作や条件も分かると助かります。

ソースファイルをご覧になる方へ:見ての通り、FortuneDAのソースコードに試行錯誤しつつ機能を追加しています。後できっちり清書(?)するつもりで、今は書き殴ってるような状況です。美しくないのはご容赦を。間違いやより良い実装についてのご指摘は大歓迎です。

2005-04-07

POBoxDAへのご要望

tosichanさんのblogでご意見を拝読しました。ありがとうございます。なるべく早急に対応します。

  • 現在のモードがわからないこと
    • これは常にPOBoxをONにするから、Graffitiインジケータを省いても良かろうと考えたからです。
    • Shiftの状態が分からないなどの不都合もあるので、やっぱりGraffitiインジケータを付けます。
  • センテンス単位で入力した文字をフィールドに反映させるので、再度DAを起動させるのが面倒なこと
    • なるほど、想定していた使い方と違うんですね。私自身はDA内でだ〜っと長めの文章を入力してしまい、一気に呼び出し元のアプリケーションへ流し込んでいます。

    • それで、後述のFlashボタンという話題になる訳ですね。ふむふむ。
  • 表示をsmallにしてほしい
    • これはSmallフォントを使うということかな?それともDAのウインドウをもっと小さくするということかな?何となく前者な気はしますが。
    • ある程度の"Preferences..."的な設定は可能にしようと思っています。フォント選択は実装したいですね。
  • POBoxのon offをわかるようにしてほしい
    • これはGraffitiインジケータの追加で対応します。
  • J-OS IMEでいうところのFLASHにあたる機能がほしい
    • おそらくは実装できると思いますが、ちょっと時間をください。帰宅後の時間で娘の"あしょんで"攻撃をかわしつつの作業なもので...。^^;

ランドウォーカー

ランドウォーカーという製品(?)のサイトを知りました。これに両手が付いたら、それはもうレイバーかメックウォーリァの世界ですなぁ。うーん、ぜひ一度操縦してみたいものです。あ、レイバーのように乗り物酔いもするんだろうか?それが心配...。

2005-04-06

POBoxDA(0.1.0版)

POBoxDAにちょっとだけ機能を追加しました。10gさんのご意見を拝読して、コピーとペーストの機能を追加したものです。

pobox-da-010 DAのウインドウの最下行にCopyボタンとPasteボタンを配置しました。フィールド内での編集に利用できます。0.0.1版でもコマンドバーから同じ機能を使えたのですが、Treo650では少々手間でした。今版で多少は使いやすくなったでしょうか?ただ、残念ながら5-wayでのボタン操作には対応していません。フォーカスの制御をOS任せにしている関係で、Copyボタンなどを画面タップで操作する必要があります。

中途半端ではありますが、もしよろしければお試しください。

2005-04-02

POBoxDA(0.0.1版)

Treo650+POBox FEP向けの単機能のDAである"POBoxDA"を作ってみました。Treo650の5-wayナビゲータでPOBoxの候補を選択できると便利だなぁと思い、勢いで作ったものです。Tungsten T5でも動作を確認してあります。使い方は単純で、下記の通りです。

  1. DAランチャで起動すると、入力フィールドを持つウインドウを開き、FEPをONにします。タイトルバー部分をドラッグすることで、このウインドウを移動できます。
  2. POBox FEPで入力して変換候補を選択する際に、5-wayを使えます。上下左右で候補を選択、中央で候補を確定します。
  3. 候補を表示していない状態で5-wayの中央を押すか、DAのウインドウの外側をタップすると、FEPをOFFにして、ウインドウを閉じます。
  4. 起動元のアプリケーションでフィールドにカーソルがある場合、その位置に入力文字列を挿入します。

Treo650+POBoxの場合、変換中に5-wayを操作するとその後の動作に支障をきたすために注意して操作する必要があり、使っていてストレスを感じる点でした。せっかくの5-wayなのでどうにか利用したいと考えてFlexButtonで上下左右のカーソルキーを割り当ててみたものの、そうすると元々は5-wayで操作できていたことができなくなってしまいました。
POBoxでの変換中だけ5-wayの動作を変えたかったのですが、POBox本体に手を加えられるほどの技量はないし、常駐型にして5-wayの操作を監視・処理するのも難しそうだったので、DAとして実装してみました。例えるならJ-OSで日本語を入力する時だけウインドウが開くような雰囲気です。
次はPOBoxの機能も本DAに組み込んで、FEPに頼らずDAだけで日本語入力を実現しようという意気込みから、大胆にも"POBoxDA"という名前にしました。今は名前負けしてますが、ご勘弁ください。
開発に際しては、"Fortune DA"のソースコードをPalmOS 5.4向けに手直しして使わせていただきました。関係各位に厚くお礼を申し上げます。

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005