« 2007年4 月 | メイン | 2007年6 月 »

26 posts from 2007年5 月

2007-05-17

2000本安打、すごいなぁ。

ファイターズの田中幸雄選手がついに2000本安打を達成!札幌ドームで打てなかったのは(個人的には)残念ですが、前の本拠地での達成に古くからのファンは喜んでいるのではないかと。

ただ試合は21時30分現在、10対2で楽天が優勢。まだ試合は6回ゆえ、これから逆転して欲しいものです。せっかくの記録なのですから白星で飾って欲しいっ!(^o^)/

あぅ~、11対6で負けてしまったぁ。うーむ、残念。今年の楽天は一味違う?

A-Bikeは発送済み。

英国の公式サイトへ発注したA-Bikeの発送通知メールが届きました。荷物追跡ページで調べると、ロンドンの配送所を出発して今は国際貨物センター(?)にあるようです。通関手続き中かな?

週間天気予報によれば、土曜日は雨なれど日曜日は晴れか曇りとのこと。週末までに届くとさっそく乗れるんですが、さてどうなりますか。

無灯火の自転車は危険!

バイクや車を運転している時にも、歩行者としても「無灯火の自転車は危険」と感じていました。やっぱり危ないなぁ…。

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 無灯火の自転車同士衝突 71歳女性が死亡、中学生聴取 大阪・東淀川

車の運転者でも「自分は周囲が見えているので照明がなくても大丈夫」と考えている人は多いと思いますが、「相手に自分を気付かせる」ということを意識して欲しいし自戒にもしたいものです。

自転車用にはピカピカと点滅する方式の灯火が効果的なんでしょうね。自分の自転車にはその種の装備を取り付けようと思います。

A-Bikeを発注。

日頃の運動不足を解消して体力をつけねば!と一念発起して、A-Bikeを発注することにしました。出勤時には徒歩の場合と同じように地下鉄を利用して、帰宅時に自転車に乗ろうかと。(朝は出社時間の都合がありますし、仕事前に汗だくになるのはどうかと…。)

まずはネットで情報を検索して、A-Bikeユーザさん達のブログなどを拝読。ふむふむ、小さい自転車と考えるより、徒歩や公共交通期間と併用する道具と考えるのが良さそうですね。癖もあるけど面白くもある、と。サドルやハンドルの特性から、走行距離は数km~10km程度がちょうど良いそうな。(私の場合、自宅~職場間が10km強。最初は地下鉄併用かな?)

入手しにくいらしい専用空気入れを本体と一緒に発注して、一連の手続きが完了。あとは発送通知メールを待つことになります。さて、何日で届くかな?購入時のトラブルの事例もいくつか読んだので若干の不安を感じつつも、何だか楽しみです。

2007-05-16

好循環の好例?

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「脳トレ」で研究棟建設…川島教授、監修料から3億円

「脳を鍛える」と銘打ったゲームソフトで知られる東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)が、昨年度に研究室に入った商品の監修料4億4000万円のうち、3億円で学内に新たな研究棟を建設した。

今年度も監修料として約3億円が見込まれており、さらに別の研究棟も建設する予定。

うーむ、お見事。欲が無いと言うか、研究に貪欲というか、いずれにせよ好循環の良い例と思えます。新たな施設での研究成果が今後の発展に貢献するんでしょうね。

富士通から世界最小・最軽量のPCが。

小さき物の名前には「U」が付き物?

ITmedia エンタープライズ:富士通、世界最小・最軽量のビジネス向けPCを発表

Uシリーズは、インテルのUMPCプラットフォーム「Intel Ultra Mobile Platform 2007」を採用し、ラップトップ操作とタブレット操作に対応したA5型コンバーチブルモデル。タブレット時のサイズは、171mm�D133mm�H26.5mm、標準バッテリ搭載時の重量は約580gで世界最小、最軽量を実現する。

ほー、リンク先のページにある画像を見る限り、キーボードの使い勝手には期待できそうな印象です。少なくともVAIO type Uのフラットなキーボードよりは楽でしょうなぁ。タブレット型にした状態の画像を見ると、ほんとにこじんまりして良い感じ。(^_^)

さて、かつてのVAIO C1やVAIO U、LOOX S、さらには初期のDynabookのような存在になれるかな?自分としてはまだまだtype U(UX)を使い倒す意気込みですが…。

続きを読む "富士通から世界最小・最軽量のPCが。" »

2007-05-13

生命反応は無いしなぁ…。

ミスタースポックなら何と言うかな?

Yahoo!ニュース - ロイター - 「スタートレック」俳優らの遺灰、宇宙葬後回収されず

米人気SFテレビシリーズ「スタートレック」で宇宙船の機関長「スコッティ」役を演じたカナダ人俳優、故ジェームズ・ドーハンさんらの遺灰が先月末に米ニューメキシコ州からロケットで宇宙に打ち上げられたが、その後行方が分からなくなっている。

何とまぁ、今のところは紛失状態ですか。生命反応がありませんから、スタートレックのトリコーダーがあっても探査できなさそうですね。無事に見付かると良いなぁ。

かなり本音でしょうなぁ。

全体としてめでたいことでも迷惑を被っている人が少なからずいる訳で、かなりの部分は本音でしょうね。

Yahoo!ニュース - オリコン - 吉澤ひとみ、辻希美は「迷惑をかける奴だなぁ」

先日、杉浦太陽と結婚会見を行った辻希美について聞かれた吉澤は「凄い。初めて聞いたときはビックリしました。たくさんのファンに心配や迷惑をかける奴だなぁと思いましたね」と苦笑い。さらに「アイツみたいなのが、また出てくるのかな?」と発言し、逆に取材陣を驚かせた。

自分のスケジュールをずらして舞台の代役を努める立場ゆえ、一言二言は発言したかったんでしょう。祝福の言葉ばかりじゃないぞ、と。インタビューの全体を聞き(読み)たいものです。

少子化の時代に朗報ではありますが、仕事に対する責任という点では残念。今後の行動で判断されちゃうんだろうなぁ。二人の記者会見での笑顔が末永く続くことを切に願います。若い両親の一組として、がんばれ! >御二方

2007-05-11

デスノートが流行りとは言え…。

デスノートがかなりの人気だそうですが、こういう形で話題になるのは嬉しくありませんなぁ。

Yahoo!ニュース - Record China - 小学生に「死のノート」が流行!全国放送で異例の警告―広西チワン族自治区南寧市

2007年5月10日、中国中央電視台は広西チワン族自治区南寧市の小中学生に「デスノート」を使って人を呪う遊びが流行していると報道、教育専門家による子供たちの成長に負の影響があるとのコメントを流し、小学生の子供を持つ親らに注意を呼びかけた。

デスノートを使った遊び自体は以前から中国で流行し、メディアでも取り上げられてきた。中国最大のテレビ局である中国中央電視台が取り上げ、家長らに注意 を呼びかけた影響は大きい。近年、日本漫画の悪影響を糾弾する意見も増えており、今回の「デスノート」問題が日本漫画バッシングを加速させる懸念もある。

中国で「呪い」となると、何だか雰囲気が違ってくるような。子供の間で良からぬ遊びが流行るのはともかく、国の間の問題になっちゃうと嫌ですね。

本編の冒頭で「テレビから離れて見ようね」というテロップを流すように、「呪うのを真似しないでね」と出すのも何だか…。大問題にならないうちに収まって欲しいものです。

オクラホマさんがJRAのCMに。

今年の夏は子供(広い場所が大好き)を連れて競馬場に行ってみようかなぁ。

北海道新聞:道シリーズPR お笑いコンビ・オクラホマら起用 JRA

札幌競馬場で会見した市川さんは「祖父が(JRAの)厩務(きゅうむ)員をしていたので、小さいころから馬が好き」と笑顔を見せ、藤尾さんは「競馬場は気分転換にぴったり」と、仕事で欠席した河野さんの写真を手に語った。

河野さんの仕事って、「おにぎりあたためますか」の旅かな?記者会見なのに一人だけ写真での登場になってしまって、ぼやいているんじゃないかな?

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005