40 posts categorized "Linux"

2008-06-04

プリインストール専用?

UbuntuのUMPC版。現行のEee PC 700/900でも使えるんでしょうかね?

Ubuntu Netbook Remix 正式発表、ミニノート向けカスタムLinuxデスクトップ - Engadget Japanese

Ubuntu Netbook Remixをプリインストールした製品の登場は「2008年後半」。プレスリリースではUNRの採用を検討するOEMメーカーからのコンタクトを募っています。

メーカでのプリインストール専用版のようにも思えるんですが、このOSだけを入手して既存の機種で試せるといいなぁ。

2008-05-09

Qtと言えばZaurusな訳ですが…。

かつて業務としてQtでの開発を手掛ける案もありましたが、実現する前にZaurusの生産が終了したようで、何とも残念。現時点での市場規模を考えると、Windows系を考慮するのは不可欠なんでしょうね。Zaurus+Ruby/Qtでちょこちょこと試作していた時期があったなぁ(遠い目)。

Trolltech、携帯向けアプリ開発の幅を拡げる「Qt」フレームワークの新バージョン - ITmedia +D モバイル

既存の組み込みLinuxのサポートに加え、QtはWindows CEをサポート。またマルチメディア・フレームワークPhononをサポートすることで、C++アプリケーションでマルチメディア再生を容易にし、高度なマルチメディアコンテンツを搭載することが可能だ。

2008-05-07

Puppeeeに興味津々。

これは是非とも試してみなくては。

Puppeee:Eee PCのためのPuppy - ITmedia エンタープライズ

起動時に全システムをRAMにロードしその上で動作することも可能にした。これにより、システム全体が機敏になり、Eee PCのフラッシュメモリドライブ(SSD)を無駄にすり減らす必要もなくなった。

2008-04-29

Multi TouchはLinuxでも可?

動画を拝見すると、思いの外、サクサクと動いているような。iPod Touchには触れたことがあり、それを思い出しております。動画に写っているのはWindowsですよね。Linux版のEee PC 900でも使えるんでしょうか?まぁ、手を出せるのはまだまだ先の話なんですが…。

x-gadget:blog

EeePC900の目玉機能と言えばMulti Touch機能です。
これはiPod Touchに搭載されている機能と同じ物と考えれば良いでしょう。

2008-04-24

日本でのEee PC 900はまだかな?

アメリカでの発売日が決まったようですね。日本円に換算すると57,000円くらい。日本国内では現行の4GB機のLinux版の展開が先決ですかね?

EeeUser.com » Eee PC 900 Coming to USA May 12 for $549

ASUS has confirmed that the new ASUS Eee PC 900 will begin to be sold in the United States on May 12. Two models will be released: a Windows XP version (12GB) and a Linux version (20GB). The price will be $549 for both models.

またまたミニノートが。

各社ともに有望な市場と判断してますね、これは。399ユーロということは65,000円強ですね。Linux版はちょっと安価となれば、60,000円ちょっとくらい?画像を見る限り、なかなか格好良いですな。重さが1kgを越えてるのが気になるものの、常時携帯するんでなければ問題なし?狙うならAtom搭載機種、かなぁ…。

Medion Akoya Mini 低価格10インチノート - Engadget Japanese

重量は1.2kgと他社の7インチや8.9インチノートより重いものの、価格は399ユーロほど。デザインはどことなくHP 2133とMacBook Air風。Linux版はXPと比較してやや安価または上の仕様で登場予定。

2008-04-22

やはりpocketgamesさんが取り扱い開始。

遂に日本国内でも扱うお店が登場しちゃいました。いやー、困った…。(^_^;

pocketgames PDA秘宝館 » EeePC 8.9インチ 20GB

サイズ的には奥行きが少しアップした程度で、よく見ないと違いに気付かないかも。4GB版に比べ、CPUはデフォルトで900MHzだし、SSDが一気に20GBに増えているので、普通に使えるレベルになっている。

画像を拝見すると…あ、英語キーボードだ!ありゃぁ、物欲が急上昇中でございます。同店の在庫が切れているのが残念なのか、それとも幸いなのか。6月にはAtom版が出るそうだし、迷いますね。

ネット上での情報によれば、年内にはより大画面の10インチ版も登場するそうですが、小型軽量でこそEee PCだと思うので、9インチより大きくなくてもいいなぁ。

2008-04-18

ミニノートが続々と。

まずはやはりEee PCでしょう。新型のプロセッサ「Atom」ではないものの、とても魅力的。大きさが現行機種とほとんど変わらずに性能は向上していて、うずうずしますなぁ。(^_^) 6月頃にはAtom搭載版に切り替わるという話もありますが、その場合にどの程度の違いが生じるのかが気になります。Atom版で充電池駆動時間が倍増したりすると悔しいかも。

ASUSが8.9型液晶搭載のEee PCを正式発表:ITpro

ディスプレイ以外では,国内で販売される従来モデルと比べると,2次記憶装置が従来の4GバイトのSSDに加え,Linuxモデルは12Gバイト,Windowsモデルは8GバイトのSSDが別途追加されている。また,メイン・メモリーは512Mバイトから1Gバイトに倍増し,Webカメラの画素数は30万画素から130万画素に増えた。外形寸法はほとんど変わらないが,本体重量は920gから990gと重くなっている。
早くからEee PCの対抗馬と目されてきたCloudBookにも新型が。個人的には画面がタッチパネルでなくとも構わないので、新型の外観やメモリ容量の方が魅力的です。ただ、見た目の印象などでEee PCの方がやっぱり好み。

CloudBookの新モデル,実売価格は6万4800円:ITpro
CE1200JとCE1210Jは,見た目はかなり近いが,機能が一部異なる(写真)。CE1200Jにはタッチ・パネル機能付きのディスプレイだが,CE1210Jにはタッチ・パネル機能はない。ただ,CE1210Jはメイン・メモリーが2倍の1Gバイトになっている。
HP 2133も動き出したみたいですね。画像を見る限り、全体的にしっかりした造りのようで、こっちも気にはなります。(確かにEee PCの外箱は小さかった。)

HP 2133 Mini-Note 開封ギャラリー - Engadget Japanese
1台注文したら5台届いてしまうほど小さいEee PCと比べればパッケージは標準的サイズ。
それにしても、「小さいPC」と言えばSONYのVAIOだったんですが、最近は動きがありませんなぁ。UX50に続く新機種が実は準備中だったりしませんかね?

2008-04-15

Eee PC 900やーいっ!

記事を拝読するたびに期待が高まる今日この頃、遂に発表となりましたか!いよいよ入手方法を検討しないと。

x-gadget:blog

Eee PC900が香港で発表されました。
 :
DigiTimesの記事によれば
>After the initial launch in Hong Kong, Asustek will launch its Eee PC in Taiwan, Japan, China, Europe and North America in the later half of April.
とのこと。
おー?日本でも早々に展開するんですか?現行機種の売れ行きから、日本市場を評価してくれているんでしょうか。でも日本で販売するのは日本語配列のキーボードかつWindowsなんでしょうねぇ。Linux+英語配列を望む者としては、やはり海外から調達することになるのかな?何にせよ、楽しみでございます。(^_^)

2008-04-11

emacsは古くないと思うなぁ。

rubikitchさんの意見に同意。確かに癖のある(強い?)エディタでしょうけど、それは癖なり個性なりであって、古さと直結するものではないような。もちろん登場してからの年数は経ってますが、古くなっているのでなく枯れて安定している印象があります。それに単なるエディタではなく一種の環境として使うようになると、等価と思える存在が他に見付からないということもあります。まぁ、それこそ趣味というか主観というか、人それぞれですけどね。

私自身、最初に触れたのがMS-DOSで動くmicro emacsで、当初は「Control-Fでカーソル右?何じゃそりゃ?」と思った一人です。でも、MIFESなどと並行して1週間ほど使っているうちに、なぜかmicro emacsを常用するようになっていました。それ以降、LinuxでもWindowsでもemacsです。メールはmewを経てwanderlustだし、screenとの併用するようになってからはemacsが不可欠。

あとはelispをちゃんと学べば、もっと世界が広がるとは思っています。ただ、あまりにもRubyにどっぷりなためか、なかなかelispに馴染めません。emacsでRubyを使う方法もあるので、とにかく「習うより慣れろ」なんでしょうなぁ。

この程度のものは探せばあるわけで - ’(rubikitch wanna be (a . lisper))

古くさいというよりも、他のとはどこか違う感じだろう。間違いなくそれがEmacsの個性だ。

まあ初心者には敷居が高い代物だとは思う。だが熟練度が上がれば上がるほどEmacsは応えてくれるのだから、そこがおもしろい。

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005