« 右脳部屋 | メイン | 恋するプログラム~Rubyでつくる人工無脳 »

2005-04-20

libretto U100

東芝がlibretto U100を発表。競合するのはLet's Note R3InterLinkってとこでしょうか。VAIO type Tだとちょっと大きめ。

小さいPCで気になるのはキーボードの配列やキーの間隔です。キーを押した時の感触などもあるので、実機に触れてみないとわかんないんですよねぇ。これくらい小さいPCだと、キーボードにこだわらないのが正解かも。指が太いのか手が大きいのか、VAIO U1は何とか使えてVAIO U101は無理だった経験があるので、気にはなります。

思い切ってVAIO type Uのようにキーボードを外付けにしてしまうと、好みの外付けキーボードを選べて、用途によっては本体だけを携帯できるんですが、使い方に依存します。高くつく可能性はありますし、フル装備にすると結局はキーボード付きの機種より重くなったりするし。

あと、個人的には英語配列のキーボードがあるかどうかも問題。どうしても日本語配列だと違和感を覚えてしまうので、ノートPCでもできれば英語配列にしたいんです。dynabookといえば海外向けのモデルも特徴ですが、U100の海外版は出るのかな?それだとOSの入れ替えが必要になるので、日本国内向けモデルで英語キーボードなら最高なんですが...。

当面は手持ちのPCで間に合うものの、小さいもの好きとしては気になります。店頭で展示機に触れてみたいなぁ。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c012877429be1970c

Listed below are links to weblogs that reference libretto U100:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« 右脳部屋 | メイン | 恋するプログラム~Rubyでつくる人工無脳 »

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005