« 鈴井貴之編集長 大泉洋 | メイン | auの2005年秋の新機種 »

2005-10-24

職業と趣味

右脳先生の記事を拝読して、どうしても書きたくなったので一言。

文章や音声だけでその人を正しく判断できる能力の持ち主はめったにいないと思います。ほとんどは表面的に見える部分から全体を勝手に想像しているだけで、その想像に対して非難を浴びせることのできる人を、ある意味ですごいと思います。たぶん想像力が働かないんでしょう。

医師だろうと議員だろうと会社員だろうと、本業をしっかりやっていれば、他に趣味を持って熱中しても問題はありませんよね?立場上、本業が医師で趣味が巻き煙草、なんてのはよろしくないでしょうけど。

もちろん、明らかに誰かを攻撃しているとか、常識的に考えて読む(聞く)にたえない内容を流しているとか、そういった類であれば非難もありでしょう。しかし、個人的には右脳先生のサイトに問題を感じるとは思えません。もしかすると"PDAマニアの先生は信用が..."などと感じる人がいるのかも知れませんが。(^_^;

表向きは立派なのに、裏(?)ではよろしくないことをやっていて、時には捕まってしまったという報道は珍しくありません。むしろ、自分のことを隠さずに出している分、右脳先生のような人の方が信頼できると思うのは私だけでしょうか?医師であること、ただならぬPDAマニアであること、それに自分の声まで。医師であることを明らかにしているのは、そのことを偉く思っているのではなく、"こんな医師(ご容赦!)もいるんですよ"という意味ではないでしょうか?

右脳先生の元記事にあったメールでは"医師"という職業で一括りにして"良いイメージがありません"とありました。ちょっと想像するとこれはかなり失礼なことだと思います。立場を置き換えて、自分を例えば"会社員"と括られて"印象が悪いです"などと言われたら、"カチッ!"とくるのでは?"そんな奴ばかりじゃない"と思うのが普通じゃないでしょうか?

かつては"オタク"という括りで"気持ち悪い"などと言われたものですが、昨今ではすっかり一般化して、オタクを自己申告すると割引になる映画館という例もありました。分類上の括りはあるとしても、それをひとまとめにして勝手に評価して欲しくないし、そういう真似はしないようにしようと自戒したある種のオタクの自戒でございました。

乱文・乱筆、ご容赦。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c0120a83f4f9c970b

Listed below are links to weblogs that reference 職業と趣味:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

たびたびのコメントありがとうございます。
今日一日でかなり温かい気分になりました(^^ )。
ほんと、みなさまのお陰で自分があるという事が改めてわかりました。
ありがとうございました。
#取り急ぎお礼まで…。

右脳部屋にコメントを書き始めたものの、思いのほか長くなっちゃったので、こっちに書いてトラックバックさせていただきました。

件のメールの送り主を非難するつもりはないにせよ、もうちょっと詳しく話を伺ってみたいものです。面識がないゆえに"医師"という職業で一括りにしてるのだと思いますが...。

既に元記事には沢山のコメントが付いているように、右脳先生の考え方は間違ってないと思います。迷い・悩みも含めてオープンになさる姿勢が、ほとんどの読者に伝わっていると思いますよ!

右脳です。

#トラバありがとうございます~~(T^T)。

いあ、その通りなんですよ…。
ただ、最近、自分が思っている事って本当にそれで良いのか?と思う事がしばしばあって…(^^;)。
なんかSai10さんの意見を読んでいたら少し元気になりました(^^ )。
#ありがとうございました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 鈴井貴之編集長 大泉洋 | メイン | auの2005年秋の新機種 »

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005