« PSPでインターネットラジオ | メイン | GTKのフォント設定 »

2007-12-31

IceWMのフォントを調整

一部のフォントを小さくしました。先日の記事の設定ではタイトルバーやタスクバーの高さいっぱいになっていて、見た目が窮屈だったのです。

  • TitleFontNameXft="M+2P+IPAG circle:size=9:bold,M+2P+IPAG circle:size=9"
  • NormalTaskBarFontNameXft="M+2P+IPAG circle:size=9,M+2P+IPAG circle:size=9"
  • ActiveTaskBarFontNameXft="M+2P+IPAG circle:size=9:bold,M+2P+IPAG circle:size=9:bold"
  • ClockFontNameXft="M+2P+IPAG circle:size=9:bold,M+2P+IPAG circle:size=9:bold"

よし、これで大丈夫でしょう。あとはScribeFireのボタン類のフォントをゴシック体に変えたいんですが、ま、いいか。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01287742a015970c

Listed below are links to weblogs that reference IceWMのフォントを調整:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

私は初Linuxなのでいろいろとお勉強中です(^^;;;;
これからも宜しくお願いします。

あらら、今話題の「Advanced Desktop Mode」にはそんな罠(?)がありましたか。
同Modeについては全くの不勉強なんですが、同種の機能ゆえに共存できないんでしょうか?
個人的にはデスクトップPCで愛用しているXfceを試してみたいのですが、SSDの容量などを考えるとIceWMを使い倒す方が良いような気もして、未だに躊躇しています。
SDカード上に実験環境を作ればいいんですかね?

EeePC購入と共に、iceWMを使ってました。
ただ、昨日、Advanced Desktop Modeにしたら、iceWMが有効にならなくなってしまいました・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

« PSPでインターネットラジオ | メイン | GTKのフォント設定 »

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005