« Firefox 3で残念なアドオン達 | メイン | HP 2133の売れ行きは? »

2008-06-24

Eee PCって、色んな意味で基準機?

UMPCの市場を確立したという意味で、やはりEee PCの存在は大きいんでしょうね。で、日本メーカーも奮闘していらっしゃる。

工人舎、EeePCより軽い798gの超ミニノートを発表

  • 低消費電力版のAtom Z520(1.33GHz)搭載
  • タッチパネル付き7インチワイド(1024×600ドット)液晶ディスプレー
  • 重量798g
  • 約3.2時間のバッテリー駆動時間
  • 価格は8万9800円から
ふむふむ、軽いのは良いですね。バッテリ駆動時間も重さを考えれば妥当でしょう。ワンセグチューナーは不要なので、もうちょっと廉価だと嬉しいなぁ。それで英語配列のキーボードなら、ポチッという可能性は大ですな。

Linuxを使いたい気持ちは常にありますが、最近はKNOPPIXやPuppy Linuxなどの軽量ディストリビューションを使えますから、標準OSはWindowsでもいいな、と思っています。USBメモリやSDカードからの起動に対応してくれていますので、いわゆるデュアルブート環境を手軽に作れますし、HDD搭載機ならその中にインストールしちゃえますし。

そんな訳で、Eee PC 900/901のみならず、日本国内版のHP 2133とか工人舎の機種にも関心が…。最終的には予算との相談なんですけどね。(^_^;


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01287742a4e1970c

Listed below are links to weblogs that reference Eee PCって、色んな意味で基準機?:

» 工人舎、Atom搭載の新型モバイルノートを発表 from Newsブログ検索結果BLOG
人舎は6月24日、「KOHJINSHA モバイルノートPC」に、A5サイズ以下の極小サイズPC「SC3KP06A」、DVD スーパー・マルチドライブ搭載の「SX3KP06MA」を発表した。両モデルとも、Intel Atom processor Z520(1.33GHz)、Microsoft Windows Vista Home Premium with SP1 正規版を搭載し、価格は「SC3KP06A」が8万9,800円(税込)から、「SX3KP06MA」が10万9,800円(税込)から。受注は、上... [続きを読む]

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« Firefox 3で残念なアドオン達 | メイン | HP 2133の売れ行きは? »

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005