« すっきり目覚めるためには…。 | メイン | Gmail専用キーボード「Gboard」 »

2009-12-06

小型でテンキーの無い日本語キーボード

サンワサプライのSKB-SL09UHWを職場に持ち込んで3カ月ほど経過しました。思った以上に快適に作業できています。

10年近く、英語配列のHappy Hacking Keybordを愛用してきました。まだProもLiteもなかった頃だったはず。Linuxとの相性が良く、Windows環境に移ってからも同キーボードで作業してきました。

しかしさすがにキーがくたびれてきたのか、たまーに打鍵に反応しなかったり、打鍵音がちょっとだけ気になったり。自分用のPC以外を使う際には全て日本語配列なので戸惑うこともありました。

そこで色々と考えた結果、これを機会に日本語配列のキーボードに変えてみることにしました。当然、第一候補はHappy Hacking Keyboardの日本語版でしたが、ちょっと予算が…。それに店頭で試して打鍵音が気になるかな?という思いもあり、今回は静かさを優先することにしました。(一応、Real Forceも検討しましたが、高嶺の花…。)

複数の店舗で試し打ちをしまくった結果、選択したのがSKB-SL09UHW。Happy Hacking Keybordと同じくテンキーがない小型キーボードです。カーソルキーとファンクションキーを備えていながら、場所を取らないのがいいですね。それに何といってもキーが静かです。

ストロークが浅いので人によっては好き嫌いが分かれるでしょう。個人的にはEeePC 901-Xのキーボードを一回り大きくした印象で、違和感なく使えました。商品説明にある通り、ノートのキーボードと同等です。

USBハブ機能もあるので、トラックボールはここに接続。USBメモリを使う時にも手元に挿せて便利です。ファンクションキーがあるので、仮想画面の切り替えやAutoHotKeyによるマクロの実行にも重宝します。

同種のキーボードは複数のメーカから何種類も出ていますので、好みや機能に合わせて選べますね。テンキーを使わないという人であれば、コンパクトキーボードに変えることで机の上がいくぶん広くなりますよ。

そして長年の英語配列派だった私はと言えば、今やすっかり日本語配列に馴染んでいます。自宅のノートPC(英語配列)を使う時に間違えるくらいになってしまい、いいんだか悪いんだか。少なくとも、次にPCを買い替える際には日本語キーボードを選ぶことでしょう。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c0120a83f53f6970b

Listed below are links to weblogs that reference 小型でテンキーの無い日本語キーボード:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

なるほど、FKBN91M/NBも良さそうですね。私の場合、クリック感があって深く押せるキーが好きでしたが、そうなるとけっこう音が大きいんですよね。それで静かなキーボードを好むようになりました。自宅の主力PCがノートPCでもあり、すっかり慣れちゃいました。

おばんです。

わたしの場合、歳のせいかふつーのキーボードの打鍵も重く感じるようになってしまいました。昔は、「硬いスイッチみたいな打鍵」が大好きだったのになぁ。
最近物色しているのは、FILCOのFKBN91M/NBですが、これもよさ気ですね。
参考にさせていただきます。

この記事へのコメントは終了しました。

« すっきり目覚めるためには…。 | メイン | Gmail専用キーボード「Gboard」 »

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005