« Versa Proで再度、Chromium OSを動かしてみました。 | メイン | スマートフォンの機種変更を機に料金削減に挑戦。 »

2012-11-15

「SSID指定の無線LAN(wifi)接続ショートカット作成」という長い名前の便利なアプリケーション

日々、ISW11SC+L-09Cを愛用中のshukakuです。スマートフォンのモバイルデータ通信を使わず、Wifi経由でモバイルルータを使うようになって、何かと便利になったものの、一点だけ不満がありました。

自宅ではWifiルータ、外出中はモバイルルータで通信したい訳ですが、Android 4.0標準の機能だとWifiネットワークの一覧から選択する必要があります。選択する手間は気になりませんが、Wifiネットワークの一覧が出るまでに時間がかかることもあり、ちょっとイライラすることが。

Wifiネットワークがあると知っている場所であれば、知っているSSIDを直接指定したいっ、と言う訳で、そのためのアプリケーションを検索してみました。それで見付けたのが「SSID指定の無線LAN(wifi)接続ショートカット作成」という長い名前のものでした。

  • Google Play 「SSID指定の無線LAN(wifi)接続ショートカット作成」https://play.google.com/store/apps/details?id=org.connect1ssid
  • Google Playで「SSID指定の無線LAN接続ショートカット作成(Lite)」https://play.google.com/store/apps/details?id=org.connect1ssid_lite

使い方はいたって簡単。Wifiネットワークに接続できている状況で、ショートカットを作りたいネットワークを選択するのみ。あとはホーム画面上にできたショートカットを使えば、特定のネットワークにすぐ接続できます。

私の場合は対象ネットワークが2〜3つなので、ショートカットアイコンをホーム画面に置いてありますが、多数のネットワークが対象だとアイコンがずらっと並んでしまいます。その場合にはホーム画面上にフォルダを作ってまとめたり、ホーム画面を1枚増やしてそちらに置くと良いかも。

それともう1つ、個人的にとても興味があるのが「Tasker」からの呼び出しです。SSIDを文字列としてTaskerから「SSID指定の〜」を起動すると、該当するルータへ接続させることができるそうです。Tasker愛用者の私にはとても嬉しい機能です。

同アプリケーションには有償版と無償版(Lite)があり、機能的にはどちらも同じです。有償版だとショートカットアイコンを選べたり、広告が出なかったり、アプリの画面を見せること無く接続を実行できたりします。ちょっとした機能ですが、思いの外、便利です。お勧めですよー。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017d3db40637970c

Listed below are links to weblogs that reference 「SSID指定の無線LAN(wifi)接続ショートカット作成」という長い名前の便利なアプリケーション:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« Versa Proで再度、Chromium OSを動かしてみました。 | メイン | スマートフォンの機種変更を機に料金削減に挑戦。 »

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005