« Android版のテキストエディタなら、JotterPad Xでしょう! | メイン | エレベータの「閉」ボタン、押します? »

2014-01-15

片手用キーボードに凝った時期がありました。

2013年の末から2014年にかけて、片手用キーボード「FrogPad2」の発売に関するメールが届いています。 以前にその旧型機を使っていて、メールアドレスを登録していたようです。 FrogPad…懐かしいですなぁ。

挑戦

SONY VAIO type U(VGN-U70P)を使っていた頃、付属の折りたたみ式フルキーボードよりもモバイル向けの環境を作りたかったのです。 FrogPadなら十分にコンパクトで持ち歩きに有利だし、打鍵する際に場所を選ばないと考え、右手用をポチッとな。 左利きゆえ、右手でFrogPad、左手で筆記具という使い方を想定していました。

挫折

届いた実機は確かにコンパクトなれど、なかなか操作に馴染めませんでした。 少ないキーで英数記号を入力するため、シフトキーのようなモード切り替え操作が多く、打鍵数が増えるのが大きな要因。 キーの配置(文字の割り当て)は、時間はかかるものの覚えられそうな感じ。 ただ、キーの割り当てが英文における文字の出現頻度に基づいているのか、ローマ字入力しにくかった印象もあります。

現在

使いこなせれば便利そうだったので、1か月ほどは新聞のコラムを打ち込んで練習しました。 でも、馴染める感じが全くなく、手放すことにしました。 私には合わなかったんでしょうねぇ。 そして今は、QUERYTYキーボードを両手で打って、NICOLA配列に挑戦中。 自宅ではNICOLAだけを使っています。 まだまだの入力速度ですが、これはいけそうな感触ありです♪


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01a3fc424053970b

Listed below are links to weblogs that reference 片手用キーボードに凝った時期がありました。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« Android版のテキストエディタなら、JotterPad Xでしょう! | メイン | エレベータの「閉」ボタン、押します? »

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005