« Android版Google日本語入力の便利機能を知らなかった! | メイン | LubuntuとUSBメモリで快適・便利なLinuxパソコンを! »

2014-02-27

UNetbootinでLubuntuをインストールしてみました。

ノートPCのハードディスクにインストールしてあったLubuntuを失ってしまい、少々不便な思いをしていました。再インストールしなくては、なのですが、Windows 7が入っている内蔵ハードディスクには手を加えずにおきたいところです。拙宅では唯一のWindows 7なので。そこでUSBメモリを使うことにしました。


UNetbootin?

UNetbootinというフリーウェアを使うと、ほとんど手間なしに起動用USBメモリを作れます。インストール用のISOイメージをインターネットから自動的にダウンロードすることができますし、任意のISOファイルを使うこともできます。今回はLubuntuの最新版(13.10)を事前にダウンロードしておき、それを使うことにしました。


やってみました

手順は実に簡単。

  1. Lubuntu 13.10のISOファイルをダウンロードしておきます。
  2. インストール先のUSBメモリを挿します。FAT32形式でフォーマットしておくのが無難でしょう。
  3. UNetbootinを起動します。
  4. ISOファイルとUSBメモリを指定します。変更内容を永続的にするのであれば、そのために割り当てる容量も指定します。
  5. 最後に作成開始を指示して、完了の表示が出るまで待つのみ。

起動用USBメモリができたら、それを使ってPCを起動します。もちろん、USBメモリを起動ドライブとして認識するように、BIOSで設定しておく必要があります。


ひとまず目的達成

UNetbootinで作ったUSBメモリで無事にノートPCを起動できました。動きもまずまずで、重いという印象はありません。ひとまずは目的は達成できました。

ただ、この場合のディスク構造はやや複雑なよう。CD-ROMと書き換え可能な部分を重ねているような仕組みゆえ、少々の制約があるようですが、詳しくは未確認。

USBメモリを普通のハードディスク同様に扱うこともできるそうなので、そちらも試してみなくては。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01a3fccd0d77970b

Listed below are links to weblogs that reference UNetbootinでLubuntuをインストールしてみました。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« Android版Google日本語入力の便利機能を知らなかった! | メイン | LubuntuとUSBメモリで快適・便利なLinuxパソコンを! »

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005