« Android版Google日本語入力の便利機能を知らなかった! | メイン | LubuntuとUSBメモリで快適・便利なLinuxパソコンを! »

2014-02-27

UNetbootinでLubuntuをインストールしてみました。

ノートPCのハードディスクにインストールしてあったLubuntuを失ってしまい、少々不便な思いをしていました。再インストールしなくては、なのですが、Windows 7が入っている内蔵ハードディスクには手を加えずにおきたいところです。拙宅では唯一のWindows 7なので。そこでUSBメモリを使うことにしました。


UNetbootin?

UNetbootinというフリーウェアを使うと、ほとんど手間なしに起動用USBメモリを作れます。インストール用のISOイメージをインターネットから自動的にダウンロードすることができますし、任意のISOファイルを使うこともできます。今回はLubuntuの最新版(13.10)を事前にダウンロードしておき、それを使うことにしました。


やってみました

手順は実に簡単。

  1. Lubuntu 13.10のISOファイルをダウンロードしておきます。
  2. インストール先のUSBメモリを挿します。FAT32形式でフォーマットしておくのが無難でしょう。
  3. UNetbootinを起動します。
  4. ISOファイルとUSBメモリを指定します。変更内容を永続的にするのであれば、そのために割り当てる容量も指定します。
  5. 最後に作成開始を指示して、完了の表示が出るまで待つのみ。

起動用USBメモリができたら、それを使ってPCを起動します。もちろん、USBメモリを起動ドライブとして認識するように、BIOSで設定しておく必要があります。


ひとまず目的達成

UNetbootinで作ったUSBメモリで無事にノートPCを起動できました。動きもまずまずで、重いという印象はありません。ひとまずは目的は達成できました。

ただ、この場合のディスク構造はやや複雑なよう。CD-ROMと書き換え可能な部分を重ねているような仕組みゆえ、少々の制約があるようですが、詳しくは未確認。

USBメモリを普通のハードディスク同様に扱うこともできるそうなので、そちらも試してみなくては。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01a3fccd0d77970b

Listed below are links to weblogs that reference UNetbootinでLubuntuをインストールしてみました。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« Android版Google日本語入力の便利機能を知らなかった! | メイン | LubuntuとUSBメモリで快適・便利なLinuxパソコンを! »

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005