« ISW11SC(au)とDRC-BT30(SONY)が良い感じ。 | メイン | 雑誌「自転車と旅 Vol.9」はキャリーミーが大活躍。 »

2012-11-23

stoneのお陰でSMTPのエラー調査が可能に。感謝!

FileMakerの便利さと不便さの間で日々、はまっている感のあるshukakuです。最近取り組んでいるFileMakerのスクリプトでメールを送ることがありますが、時々、送信エラーが発生。FileMakerのエラーは「1506 Eメールは正常に送信されませんでした」というもので、原因を特定できるような情報は無し。調べ方に困っていました。

送信に使っているSMTPサーバがGmailのものであり、サーバ側のログは参照不可。送信元のFileMakerにはメール送信のログを記録する機能がなく、こちらも調査不可。であれば手元に中継用のSMTPサーバを置いて、そこでログを取得しよう!という訳で、Windows Server 2008のサーバ機に「機能の追加」でSMTPサーバを追加しました。

ドメインやログなどの必要事項を設定して、スマートサーバとしてFileMakerからのメール送信をGmailに中継させたところ、詳細なログの取得に成功。しかしここでまた別の問題が。FileMaker→IISの送信は全て成功するので、FileMaker側ではその後のIIS→Gmail間の送信エラーに気付けません。ログを監視するにも不便。うーむ。

しばし悩み、ネットで情報を検索していた際に、「stone」で中継したデータをダンプできるとの記述を発見。別の件でstoneは利用していますが、オプション「-p」の存在を知らなかったという…。早速、「-p」を付加したstoneでSMTPを中継してみると…見事にSMTPの要求・応答がログに残るじゃありませんか。

IISのSMTP機能が「メールを一旦受信して、改めて本来のSMTPサーバ宛てに送り直す」のに比べて、stoneでは逐一、透過的に送受信データを中継してくれます。ゆえにGmail側で生じたエラーもそのままFileMakerに伝わり、メール送信エラーを検出・通知できます。もしエラーが生じたら、その時点での詳細なSMTPのログを参照することで、「なぜEメールが正常に送信されなかったのか」を調査できるのではないかと。

有用な道具についての知識と、問題解決のための手段の発想…どっちも大事ですね。特に今回のstoneのように、いろいろ使い方ができる道具については、良く知り、よく考えなくては。で、現時点で打てる手は全て打ったので、あとは問題のエラーの再現を待つばかり。再現性が今一つなのが難点ゆえ、速やかに再現してくれることを願う今週末でございます。

 


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017d3e0d4b87970c

Listed below are links to weblogs that reference stoneのお陰でSMTPのエラー調査が可能に。感謝!:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« ISW11SC(au)とDRC-BT30(SONY)が良い感じ。 | メイン | 雑誌「自転車と旅 Vol.9」はキャリーミーが大活躍。 »

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005