9 posts categorized "Bluetooth"

2017-07-26

Bluetoothヘッドセット「Jabra MINI-U-BK」が作業中のBGM用に役立っています

自宅での家事や事務作業、公共交通機関での移動中に音楽や英語教材を聞こうと思い、数種類のイヤフォンを試したものの、今ひとつしっくりきませんでした。

  • ステレオイヤフォン - インナーイヤー型なら外の音も聞こえてBGM用に向きますが、コードがあると作業の妨げになりがち。動く際にコードを引っ掛けて耳から抜け落ちたりしますし。カナル型だと音質では有利なんですが、外の音がほぼ聞こえなくてちょっと不便。
  • Bluetoothイヤフォン - 受信機+短いコードのインナーイヤー型という組み合わせはなかなか良いものの、短いながらコードが気になる場面あり。受信機を服に留める場所によってはコードがぷらぷらしたり。ネックバンド型のカナル型だとコードの問題はないものの、外の音が聞こえにくい…。

そこでふと「片耳用のヘッドセットはどうだろう?」と思い立ち、Jabra MINI-U-BKを試すことにしました。試した結果はとても良好で、日々の作業中に重宝しています。

  • 片耳が空くので周囲の音を聞くのに支障がありません。装着している耳の方もインナーイヤー型と同じく外の音が聞こえる構造なので、作業中に話しかけられたり来客があっても気付かない心配はなし。
  • コードが全くないので引っ掛ける心配がなく、本体がとても軽くて気になりません。耳に入れるだけの装着方法も可能ですが、耳掛けの部品を併用する方が安心でしょう。眼鏡をかけていても支障ありませんでした。
  • 作業しながらBGMとして音楽を聴いたり語学教材を聴いたりする分には、片耳でもこれといって不満を感じません。本来は両耳の方が良いのでしょうけれども、作業しながらですから。
  • 元々が通話用の仕様のためか、音楽や動画の再生を開始または停止する操作はできません。いわゆるリモコン機能を備えていないので、スマートフォンやタブレットの本体側で操作することになります。

Bluetooth方式なので通常のテレビやラジオの音を聴くには別途に送信機が必要です。試した範囲では僅かながら音の遅延が生じるので、動画の視聴だとやや違和感を覚えるかも知れません。ほんとに音を聴くだけなら大丈夫です。

今のところ、「ヘッドセット」なのに通話に使う機会がほとんどなく、すっかり片耳用無線イヤフォンとしてスマートフォンやタブレットから音を流す際に愛用しています。あまり一般的な使い方ではないと思いますが、こういう用途にも役立ちますので、何かの参考になれば幸いです。

2017-03-04

パソコン本体と周辺機器の電源を入れる順序の話

IT分野に限らないと思いますが、昔と今とでは「当たり前」の内容が違うことってありますなぁ、というお話です。

古いパソコンユーザーの習慣

古くからのパソコン利用者だと、電源入れたり切ったりする際の順序が習慣になっていると思います。電源を入れる時は周辺機器が先で、パソコン本体が最後。電源を切る時はまずパソコン本体、それから周辺機器と習いました。

以前のハードウェアにおいては、パソコンが起動する際に電源が入っている周辺機器を検出する仕組みだったので、かつて習った順序はもっともなものでした。しかし今ではその順序が逆効果になる場合も出てきます。

続きを読む "パソコン本体と周辺機器の電源を入れる順序の話" »

2012-12-09

スマートフォン+キーボードで荷物を軽量化。

先日、auのIS05からISW11SC に機種変更しました。それに寄って得た利点は、大画面であることに加えて、Bluetooth機能が「HID」に対応していること。IS05が「SIP」のみだったのに比べて、キーボードの選択肢が大幅に増えます。

続きを読む "スマートフォン+キーボードで荷物を軽量化。" »

2012-11-21

ISW11SC(au)とDRC-BT30(SONY)が良い感じ。

出勤時のBGMは「La La La FIGHTERS」と「ファイターズ讃歌」のshukakuです。朝から勢い良く行けるように、毎日お世話になってます。オフシーズンも応援してますっ。

 

さて、これから寒さが増す時期となり、通勤中の服装も厚着になります。そうなると、有線接続のイヤフォンだとケーブルの取り回しが課題に。上着の外に出すと雪などが気になるし、上着の下だとスマートフォン本体を操作する際にケーブルが煩わしかったり。

そこで以前からBluetooth受信機を使ってます。受信機を襟元に留めておけば、スマートフォンとの間のケーブルを気にせずに済みます。肩掛けの鞄でもケーブルが引っかかる心配がありません。

続きを読む "ISW11SC(au)とDRC-BT30(SONY)が良い感じ。" »

2006-05-22

auの新機種"W44T"

あぁ、良かった。やはり東芝はBluetooth対応機種を出してくれました。

Bluetoothレシーバー付属で1GBメモリ内蔵の「W44T」

「W44T」は、1GBメモリを内蔵し、Bluetoothに対応した東芝製CDMA 1X WIN端末。パッケージには「Bluetoothレシーバー」が付属し、買ったその日からワイヤレスで音楽が楽しめるようになっている。

Bluetooth経由で再生する際の音質が気になります。店頭展示機で試聴できるかな?Jabraのヘッドセットを使ってWindowsで再生した音楽を聴いた際には、やや音質の悪いラジオのような印象を受けましたので。現行の規格ではきっと音質がいいんだろうなぁ。

2005-03-21

Bluetoothの普及はまだかな?

山田さんのSimple-Talksで廉価で入手可能なBluetoothアクセスポイントの記事を拝読して"おぉっ!"と思ったんですが、残念なことにPalmOS機とはつながらないんですね。惜しいなぁ。
PalmOSのBluetoothによるLAN接続はPPPでダイアルアップ接続するのと同等らしく、最近のPCでBluetoothを利用してLANに接続する方式とは別物とか。前者がLAP(LAN Access Profile)で、後者がPAN(Personal Area Network)になり、別物なんですね。ふむふむ。φ(.. )
最近のPCがPAN対応ということは、LAP対応の機器が新たに出てくることはないのかなぁ。けっこう便利なんですけどね。いざとなればBluetoothアダプタを接続したPCでサーバを作れば、Bluetoothアクセスポイントを自作できるから、そう悲観することもないかな。
Bluetoothって、使ってみるとなかなか便利と分かるんですが、現状では手間や費用がかかるので、無線LANのように急速な普及は困難なんでしょうね。車を運転する際のハンズフリー専用という印象が定着しないといいんですが...。

2004-09-10

Bluetoothキーボード

ぴださんでとても気になる記事を拝見。Bluetooth好き(?)としてはぜひ試してみたいものですが、使った感じはどうなんでしょう?店頭で展示品に触れられるような製品じゃないんですよねぇ。

2004-06-14

JABRA FREESPEAK 258 & Windows PC

FREESPEAKをWindows機に接続してみました。PC側のBluetoothアダプタは、OrangeMicro製のBlue2です。認証を終えてサービスを検索するとヘッドセットとして見えます。

freespeak-service.jpg

接続後に状態を見るとこんな感じ。PCのすぐ近くにいることもあって、信号の強さは十分。

freespeak-status.jpg

コントロールパネルで再生・録音機器として設定すると、イヤホンやマイクとして機能します。試しにWindows 2000のサウンドレコーダで録音・再生してみたところ、なかなかの音質でした。録音した自分の声を聞くと非常に違和感がありますが...。

freespeak-sound-setup.jpg

仕事で使うかも知れないNetMeeting用に便利だろうなぁ。ケーブルがないので作業しながらでも邪魔になりませんし。これでPCとも接続できると分かり、VAIOで使えないのがほんとに残念。サードパーティ製のUSBアダプタとソフトウェアを導入すれば音声入出力に使えるはずですが、せっかくの標準機能(BlueSpaceNE)で利用できないのが惜しいなぁ。

JABRA FREESPEAK 258

tanomi.comで数量限定販売中のBluetoothヘッドセット"JABRA FREESPEAK 258"を入手しました。使用中の携帯電話がauのA5504Tなので運転中の通話に使えるというのが本題で、他にPCでも使えるかな?という関心もありまして。

ヘッドセット本体は下図。特に重くは感じません。耳にかけた状態でも違和感というほどではないような。他のヘッドセットを持っておらず比較できないのですが、耳かけ式のヘッドホンを使っている人なら、ほとんど気にならないのではないでしょうか。ボタンは着信・発信ボタンと音量調整だけで、操作は簡単です。ただ、着信・発信ボタンの押し方に多少の慣れが必要でしょう。ただ単にボタンを押すとFREESPEAKがずれてしまうので、他の指で支えながらの操作が必要なんですが、どこをどう支えればいいのかまだ迷います。

freespeak-258_1.jpg

A5504Tとの接続を確立したときの表示が下図。一度ペアリングしておけば、FREESPEAK側の電源onやA5504T側のハンズフリー待ち受けonの後で数秒待てば再接続が完了します。

freespeak-258_2.jpg

品物が届いた当日に実家まで車を運転して、その道中で何度か通話する機会がありました。受話音量・音質には問題なし。先方が聞き返すことがなかったので、おそらくは送話についても大丈夫でしょう。口からマイクまでが離れていますが、実用上は支障ないようです。普通に話すときより小さい声で話してましたが、ちゃんと先方と会話できてました。

あとはPCと接続できるかどうかです。VAIOのBluetooth機能"BlueSpaceNE"はヘッドセットプロファイルやハンズフリープロファイルに対応しておらず、FREESPEAKを認識するもののオーディオ機器としては使えませんでした。音質を考慮しなければ無線式ヘッドホンになるかな?とか、ボイスチャットなどに使えるかな?と思ったんですが、自宅では環境がありませんでした。職場のPCにもUSB Bluetoothアダプタが付いているので、それで試してみます。あ、iMacもあるな。よしよし...。

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005