« StyleFitマイスターを超整理手帳用に。 | メイン | Bromptonの変速機のワイヤが切れた朝 »

2012-09-06

EeePC 901-Xをデュアルブート化した手順

以前の記事にコメントをいただきました。ありがとうございますっ。EeePC 901-XをWindows XPとChromium OSのデュアルブート化する方法についてのご質問でしたので、こちらの記事でお返事いたします。

まず前提として、私のEeePCは下記のディスク構成になっています。標準構成のままCドライブとDドライブを入れ替えると、容量不足は解消できてもアクセスが遅くなるということで、Cドライブと同じ高速型のSSDに換装してあります。

  • 1つ目のSSD:内蔵、標準、4GB。
  • 2つ目のSSD:バッファロー製の高速型に換装。16GB。

上記の構成で2つ目のSSDをCドライブとしてWindows XPをインストールしたかったのですが、良い方法を見付けられなかったので、リカバリ後にドライブを丸ごと複製しました。その手順については過去の記事「EeePC 901-Xをリカバリしました」にまとめてあります。

リカバリとドライブの入れ替えを行った結果、2つのSSDは下記のような割り当てになります。あとはBIOSの起動ドライブの設定で、2つ目のSSDをデフォルトに設定すれば、ひとまずWindows環境の準備が完了。

  • 1つ目のSSD:WindowsのDドライブ
  • 2つ目のSSD:WindowsのCドライブ

そして今回、1つ目のSSDを潰してChromium OSをインストールした訳ですが、ここでも一手間。SSDの換装やドライブの入れ替えの影響か、Chromium OSをUSBメモリから起動する時点でエラーが出て止まります。そこで下記の要領で回避しました。

  1. 本体底面の蓋を開けて、一旦、換装した2つ目のSSDを取り外してしまいます。BIOSの設定で無効にできないかと試みましたが、うまくいかなかったのです。
  2. 内蔵SSDだけになった状態(=起動システムが存在しない状態)で、USBメモリからChromium OSを起動。この状態ならすんなり成功。
  3. GoogleアカウントでChromium OSにログイン。ゲストとしてログインしても以下の作業を実施できたかも知れませんが、未確認…。
  4. キーボードで「Ctrl+Alt+T」を押してターミナルを起動。
  5. コマンド「install」を実行。パスワード要求には「facepunch」を入力。
  6. インストールが終わるまで待機。10分ちょっとだったかな?ターミナルの表示は画面の最下行を超えても自動的にはスクロールしないようなので、適宜、手動で末尾を確認。完了すれば、英文で「USBメモリを取り外して、十字を切って(=神に祈って?)再起動せよ」みたいなメッセージが出ているはず。
  7. メッセージに従い、USBメモリを抜いて再起動。SSDからのChromium OSの起動とログインを確認できたら、シャットダウン。
  8. 取り外した2つ目のSSDを元に戻して、電源を投入。F2キーを連打してBIOS画面へ。
  9. 起動ドライブの設定画面で「Boot Booster」を「Disabled」にして、保存、再起動。これで起動時にEscキーを押すと、起動ドライブの選択画面が出るようになります。

上記の容量でデュアルブート化は完了です。電源投入時に何も操作しなければ、BIOSでデフォルトに設定したドライブから起動します。Escキーを押して起動ドライブの選択画面を出せば、もう一方のドライブやUSBメモリからの起動も可能。ちなみに私はデフォルトをChromium OS用のドライブにしてあり、Windows XPを使いたい時には起動画面から選択しています。

Chromium OSのinstallコマンドは「最初に見付けたドライブ」に自身をインストールする仕様らしく、ドライブの選択やパーティションの設定はできないようです。そのため、前述のようにOSを1つ目のSSD以外に移してあれば何とかなりますが、1つ目に置いたままだと問答無用で上書きされてしまうような…。事前にパーティションを分割しておいても、installコマンドがまっさらにしてくれるような気がします。

パーティションをバックアップしておいて、Chromium OSのインストール後に編集・再配置すれば、もしかして…と思ったりもしますが、EFIシステムパーティションがあったり、Windows XPとChromium OSのブートローダの関係があったりで、難しいかも知れません。

というわけで、ご質問への回答になるかどうか不安ですが、何かの参考になれば幸いです。

関連記事


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017d3bd9ba81970c

Listed below are links to weblogs that reference EeePC 901-Xをデュアルブート化した手順:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

ねむいなさん、コメントをありがとうございます。
Eee PC 901-Xには2つのSSDスロットがあり、元々「4GB」「8GB」の2つのSSDカードがささっています。ですので、「2枚入れた」という訳ではなく、「最初からそうなっています」ということになります。
(参照:Eee PC - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/Eee_PC#Eee_PC_901-X)

どうやってノートパソコンにSSDを二枚入れたのですか?

ありがとうございます!
とても参考になりました!
chromeライフを楽しみたいと思います。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« StyleFitマイスターを超整理手帳用に。 | メイン | Bromptonの変速機のワイヤが切れた朝 »

ブログ内検索

2017年6 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005