« 表は2ページ割り付け、裏はマインドマップ。 | メイン | Eee PC 700ではメネガレット不可…。 »

2008-06-06

左利きでも万年筆。

41歳を目前にして万年筆を使い始めました。その名の筆記具を使うのは20年ぶりかな?そんな昨今、「pocketbook: 万年筆の誘惑」を拝読して、今更ながら「なるほど」と思っていたりします。

私の場合、左利きゆえに筆記具を選びます、というか選ばざるを得ません。中にはどうしても合わない品もあるからです。その中で永年に渡って筆頭だったのが 万年筆。かつて何度か(何本か)使ったことはあるものの、左に傾けて右に押すようにして書くことになるので、線が途切れたりかすれたりすることがしばしば あったのです。押して書くために紙の表面にひっかかる感じになったり、ざらつきが気になったり。

そんな訳で、今に至るまで試したことはあ るという程度の経験しかありませんでした。ゆえに万年筆について語っているブログを拝読しても共感できる訳もなく、「ふーん」といった感想しか…。その 後、左利き用の万年筆という存在も知ったものの、価格が5桁という時点で既に対象外。(^_^; 個人的には筆記具にそこまで費用をかける気にはなれませんでした。

ところが先日、ふとしたきっかけで「試してみませんか?」と薦められた LAMY Safariで書いてみて、あらまびっくり。左手で特に意識もせずに書いたのに、実に滑らかで書き易い上にインクがかすれず線も途切れない!さすがに書い た直後に手で擦ってしまえば汚れますが、そのくらいは左利きの経験から何なく回避できます。とにもかくにも、普通に使えたことにちょっとした感動を覚えて しまいました。ちなみに、同時に試させてもらった「ペリカーノ」は書き始めや横線でインクが途切れるとこがしばしば。

ずっと使えないとばかり思っていた万年筆が実は自分にも使えると分かったら、俄然、使う気満々になりまして、さっそくネットで情報を収集。LAMY Safariって定番どころじゃない名品だったんですね。しかも手の届くお値段。(^_^) さぁ、れっつごー。

試用を薦めてくれた前出の店員さんに相談して、めでたくSarariのスケルトン(FE)を使い始めました。インクはブルーブラック。いやぁ、何でしょう ねぇ、この書き易さは。かつての体験は何だったんだろうか?当時にSafariを知っていれば…と思わずにはいられません。

普段、手帳用に愛用しているのがシャーボXのジェルインク(0.4mm、ボルドーとエバーグリーン)で、何となく万年筆っぽいと思っていましたが、本物の万年筆は一味違いましたね(当然?)。これで3色の筆記具を使い分ける楽しみが増えました。わぁい。

まだまだコンバータを使うほどではない初心者ですが、公私に渡って大部分の文章はLAMYで記しています。面白がって書いていることもあり、けっこうな早さでインクが減っています。でも書くのが楽しいんですよねぇ。いやぁ、嬉しい。

元々はシャーボXのジェルインクの予備を調達しに寄っただけで、その時の店員さんが私の気軽な質問に親切に対応してくれたおかげで、実に良い品と出会えました。大丸札幌店の8階、万年筆売り場の担当者さんに感謝!筆記具のことなら、笑顔がトレードマークの女性の店員さんに相談するのが吉ですよ。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01287742a771970c

Listed below are links to weblogs that reference 左利きでも万年筆。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 表は2ページ割り付け、裏はマインドマップ。 | メイン | Eee PC 700ではメネガレット不可…。 »

ブログ内検索

2018年10 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"https://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005