« ミニモボールペンとA7版ノートの相性は抜群です。 | メイン | 今年の抱負 »

2013-11-22

ミニモ シャープも実に小さいっ!

先日から利用している ミニモボールペン と使い比べるべく、 ミニモシャープ の方も入手してみました。冬に屋外で書く際、気温によってはボールペンで書きにくいこともあるので、影響を受けにくいシャープを試してみたかったのです。

パッケージ

パッケージはボールペンと同様。札幌市豊平区のコーチャンフォー ミュンヘン大橋店にて入手しました。筆記具コーナーではなく、手帳アクセサリコーナーにありました。ちなみに札幌駅前のロフトでは、残念ながら取り扱いがありませんでした。取り寄せは可能なのかな?

DSC00459-package

説明書

説明書の記載はミニモ ボールペンとやや異なります。芯の交換がなく、補充のみだから?軸がとても細いので、注意書きにもあるように、予備の芯は1本だけ入れましょう。

DSC00460-manual

ホルダ

付属のホルダはボールペンと共通ボールペンと異なり、上下非対称。ノートやメモ帳の右側にホルダを付ける人にはやや不便?A7版のノートの表紙やメモ帳の台紙に取り付けるとピッタリ。

DSC00461-holder

本体

本体は実に細いっ。通常のシャープメカをそのまま使っている感じです。それよりは幾分、長さと太さが増すとは言え、短時間の利用が前提でしょう。また、ボールペンと異なり、シャープで書く際にはそれなりの筆圧をかける必要があり、軸の細さは不利ですね。

DSC00462-body

ミニモシリーズ

シャープとボールペンを並べてみました。とにかく両者ともに小さいですね。ノートと一緒に持ち歩いても、全くかさ張りません。さすがです。

DSC00465-comparation

使用感

常に携行しても全く気にも負担にもならないのはお見事。その分、持ちやすさと書きやすさは若干、犠牲になっていますが、ささっと書き留めるものと理解すれば問題なし。

私の場合、軸が細くて筆圧をかけにくく、付属の芯だと薄くなりがちです。芯の硬さをBに変えるといいかな?クルクル回して、なるべく角で書くようにしたいものの、細くてやりにくいのです。

当面はボールペンと代わる代わるに使ってみようかと。さて、最後にはどちらに落ち着きますか…。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c019b016f8423970b

Listed below are links to weblogs that reference ミニモ シャープも実に小さいっ!:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« ミニモボールペンとA7版ノートの相性は抜群です。 | メイン | 今年の抱負 »

ブログ内検索

2018年2 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005