« 夜間走行の自転車を横からも気付きやすくしてみました。 | メイン | 札幌市消防局は問い合わせ対応も迅速! »

2015-07-14

モンベルの肌着「ジオライン」で汗っかきの自転車通勤が快適に♪

自転車通勤時の問題の1つが「汗」。 汗っかきの私の場合、夏も冬も着替えが必須でした。 その状況を大きく変えてくれたのがモンベルの肌着(アンダーウェア)「ジオライン」。 ジオライン L.W.なら1年を通じて使えます。 おすすめですよ♪

汗をかいても冷えにくい

綿肌着と違って汗で濡れても肌にぺたっと貼り付きません。 特に自転車を降りてからの不快感が大きく減ります。 走行中に濡れた肌着が冷えた状態で肌に密着することもないので、冬でも体を冷やさずに済みます。

濡れても乾きやすい

ジオラインといえども汗をかけば濡れますが、その速乾性ゆえ30分程度で濡れた感じがなくなります。 夏場は風通しの良い服装であれば、走っている間も汗を吸収・発散してくれるので、より一層、迅速に乾きます。

1年を通して活躍!

夏は薄いTシャツの下にジオラインを着用。 Tシャツの色が変わるくらい濡れる…という状況をほぼ回避できます。

冬も肌着として着用。 汗を発散しにくい服装ゆえ夏よりは濡れた感じになるものの、それが冷えて体も冷やすということはありませんでした。

ユニクロのエアリズムとの違い

エアリズムはさらさら・ひんやりという方向性なので、夏場ならジオラインと同じように使えます。 ただ、ジオラインほどの速乾性はないようで、濡れた感じがやや長く続きます。 冬はエアリズムのひんやり感が逆効果で、汗が冷えて寒く感じました。 年間を通して考えるとジオラインに軍配。


コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 夜間走行の自転車を横からも気付きやすくしてみました。 | メイン | 札幌市消防局は問い合わせ対応も迅速! »

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005