« スマートフォンの回線事業者名が数字に? | メイン | マインクラフトにはまりそう…。 »

2012-11-12

スマートフォンにはTPU素材のソフトケースでしょう。

GALAXY SII WiMAX(au ISW11SC)を愛用中のshukakuです。これが3台目のスマートフォンで、その全てにTPU素材のソフトケース を使ってきました。色々試して、TPU最高!という思いです。

1台目のiPhone 3GSにはストラップ取り付け穴が無かったので、ケースの方にストラップを付けようと思い立ったのがきっかけでした。試したのは下記の3素材。

シリコン(ソフトケース)

クッション性に富み、滑り止め効果も有り。手触りもよく、シルキータッチの類は好みでした。ただ、使っているうちに画面周囲のたるみが生じて、特に画面の長辺側に隙間ができたのが残念。素材によって差はあるものの、埃が付きやすいのも惜しかった点。加えて、滑り止め効果の影響で、ポケットやポーチでの出し入れで引っかかる感もあり、かえって落としそうだったので断念。

ポリカーボネート(ハードシェル)

薄くて軽いので、本体の重さや形状への影響が少ないのが利点。色やデザインが豊富なのも長所。製品に寄っては表面のラバー加工で滑り止めとしても有効。ただ、薄くて硬い素材ゆえ、クッション性は低く、低衝撃性の面ではやや不利。

TPU(ソフトケース

本体サイズにピッタリ合うものが多く、その素材ゆえに時間がたってもたるまないのが最大の利点。埃が入りにくい・付着しにくいのも長所。シリコンほどではないものの、クッション性があるので、耐衝撃性やグリップ感という点で優秀。素材の性質から、適度な滑り止めにもなり、机上に置いたりポケットでの出し入れの際にも便利。

…という感じで、個人的にはTPU素材のソフトケース が一押しです。他に皮革による高級感のあるジャケット+フリップカバーというのもありますが、全体に大きくなってしまいかさばるのと、価格がやや高いことから、見送り。かつてPDA用には革製のケースを愛用していたものですが…。

GALAXY SIIは本体が薄いので、個人的にはソフトケース をかぶせた状態の方が持ちやすくて便利です。使用中のケースは画面の周囲が1mmほど盛り上がっていて、画面を下にして伏せておく際の画面保護にも役立ちます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017d3d8538ff970c

Listed below are links to weblogs that reference スマートフォンにはTPU素材のソフトケースでしょう。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« スマートフォンの回線事業者名が数字に? | メイン | マインクラフトにはまりそう…。 »

ブログ内検索

2018年11 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005