« Introversion Softwareのゲーム「Multiwinia」が面白いっ! | メイン | 小説「ロードス島戦記」をリメイクですかっ! »

2012-08-20

git rebaseを初めて使って、ちょっとした感動を覚えました。

ソースコードのバージョン管理に「git」を使うようになって数ヶ月。先日、初めて「git rebase」を使う機会があり、ちょっとした感動を覚えたので記録として。

状況としては「Webサイトのある時点を起点として、機能追加や修正といった改修を実施」「改修中もWebサイトには更新が発生」「改修版の動作を確認できたら、改修内容を最新のWebサイトに反映」というもの。

「git format-patch」と「git am」の併用で、ある期間の差分を別のブランチに適用したことはありましたし、ブランチ間のマージは普通に行っています。ただ、今回の改修が結構な量なのと、「改修内容を最新版に反映」というのをわかりやすい形で履歴に残したいな、と。

それで今回、初めて「git rebase」を本格的に利用してみました。改修用ブランチの起点(分岐元)を最新のWebサイトに移すことで、改修内容の全てのコミットを適用し直すことができます。作業内容としてはformat-patch+amと同じですが、適用後のブランチがすっきり。

まだまだgitの実力の一端しか使えていませんが、もうgit無しではやっていられない感じです。Subversionを使うこともあるものの、できればgitに移行したいものです。あ、git-svnはまだちゃんと試していませんでした。それを活用すれば、既存のSVNリポジトリも活用できるかな?


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017c315b20d8970b

Listed below are links to weblogs that reference git rebaseを初めて使って、ちょっとした感動を覚えました。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« Introversion Softwareのゲーム「Multiwinia」が面白いっ! | メイン | 小説「ロードス島戦記」をリメイクですかっ! »

ブログ内検索

2018年2 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005