« 「超」整理手帳 2013のクラシック版も…。 | メイン | USBライト「LEC-USB1N01」をスタンドライト風にしてみました。 »

2012-10-10

魚焼きグリルのガラスの油汚れが重曹ですっきり!

掃除を始めると没頭してしまうshukakuです。おばんでございます。先日、油汚れを落とす際に重曹が活躍してくれました。いやー、便利ですね、重曹って。

拙宅の台所にはIHヒーターがありまして、その下段中央には魚焼きグリルがあります。油汚れ+高温ゆえに、手入れを怠ると後で苦労すると分かっているのに、ついつい億劫に…。しかし、さすがに中の様子が見えにくいくらいにガラスが汚れてしまっては、腰を上げるしかありません。

当初はスチームクリーナーで油汚れを浮かして…と考えて試しましたが、温度が下がるとすぐに固まってしまうため、汚れが若干移動するだけで「落とす」には至らず。でも食器用洗剤やクリームクレンザーでは効き目無し。アルミたわしなどでガラスに傷をつけるのも心配。

で、なぜか失念していた重曹を思い出し、使ってみました。5x5cmの範囲に小さじ1杯程度の重曹を振りかけ、軽く濡らしたスポンジでペースト状になったところを、なるべく油汚れの中央に寄せるようにしつつ、あまり力まずにこすると…あらま、かなりの効き目を発揮!さほど力を入れていないのに、油汚れが薄く・小さくなっていきました。化学反応?(ばけがくは苦手で…)

そんなに綺麗になるとは思っておらず、掃除前の画像を撮影していないため、比較はできませんが、実にすっきり透明なガラス窓に戻りました。次からはもう少し早い段階で、また重曹を使って手入れしようと思います。何事も早め早め(前倒し?)が有効ですな…。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c017d3c99627f970c

Listed below are links to weblogs that reference 魚焼きグリルのガラスの油汚れが重曹ですっきり!:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« 「超」整理手帳 2013のクラシック版も…。 | メイン | USBライト「LEC-USB1N01」をスタンドライト風にしてみました。 »

ブログ内検索

2018年1 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005