« Brompton Owners Meeting in Sapporo | メイン | ミニモ シャープも実に小さいっ! »

2013-11-10

ミニモボールペンとA7版ノートの相性は抜群です。

私はメモ用として常にA7版ノートを携行しており、その筆記具にはゼブラ SL-F1ミニ を使っています。先日、より携行しやすくするために、ミニモボールペン を入手してみました。その結果は予想以上に良いです♪

外観

店頭にあるパッケージが小さいので、売り場で見付けにくいかも。あと、私が購入した際(札幌市、コーチャンフォー ミュンヘン大橋店)には、筆記具売り場ではなく、手帳用品売り場にありました。手帳バンドやポケットシールのような扱い?

DSC00365

商品内容は、とても細いボールペンと名刺サイズの専用ホルダ。ホルダ部分が長くて、挿した時に安定感があります。ホルダは上下をひっくり返しても良く、右利きでも左利きでも大丈夫。

DSC00367

ボールペン本体を取り出すと、替え芯よりわずかに大きい程度。私はさほど違和感なく使えましたが、人によって相性がありそうですね。ペン先を出すのは普通にノック式ですが、引っ込めるには側面にある小さなボタンを押す必要があり、ちょっとやりにくいかも。

DSC00368

取り付け例

A7版ノートにホルダを貼り付けてみました。表紙からはみ出さないように貼る方が見た目には美しいのですが、ボールペンの抜き差しがやりにくくなったので、ややはみ出す位置にしてあります。軸の細さはさすがで、ノートの厚みとほぼ同じです。

DSC00370

表紙の内側はこんな感じ。ノートを使い切ったら次のノートにホルダを貼り替えるので、はがせるタイプの両面テープを使いました。

DSC00371

DSC00369

使用感

ペン付きA7版ノートをズボンのポケット、シャツの胸ポケット、ウエストポーチに移動させつつ、朝から晩まで過ごしてみました。当たり前ながらペンの重さが全く気にならず、ノートだけを携行しているのと同じ感覚でした。すごいですねぇ。

文字通り常に携行しているので、些細なことでも書き留めておけます。「超」整理手帳を「常に持ち歩いている」とは言え、家事の際にはテーブルなどの上に置くわけで、メモを取るために移動するという一手間がないのは、短期記憶が弱い私にはとても便利です。

ペン本体の細さと短さは不利な要因になると思いますが、このペンで長文を書くことはないでしょうから、実用には支障ないはずです。むしろその小ささゆえに、ホルダから取り出して、ノックしてペン先を出して、書くために持ち変えるという、一連の操作がやりにくい方が問題かも知れません。まぁ、慣れれば大丈夫とは思いますが。

ペン先は0.5mmのニードルポイントの黒で滑らか。左利きでも線がかすれることはなさそうです。但し常温ではなく、気温が低いと線が切れるような…。北海道の冬の屋外では厳しいかも。これは今後、試してみようと思います。低温を考慮すると、同じシリーズのミニモシャープ が有利なのかな?そっちも試してみようかなぁ。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c019b00e3af88970c

Listed below are links to weblogs that reference ミニモボールペンとA7版ノートの相性は抜群です。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« Brompton Owners Meeting in Sapporo | メイン | ミニモ シャープも実に小さいっ! »

ブログ内検索

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005