« TeamViewerが実家のPC保守を助けてくれました。 | メイン | 100円ショップのホワイトボードクリーナ »

2014-01-09

いつでも、名付けは大切です。

プログラムを書く際、毎回のように悩むのが識別子の命名です。名は体を表すということ念頭に置き、分かりやすい名前を付けるようにしています。

英語?ローマ字?

命名する際、最初に判断するのが、その表記方法でしょう。仕様書にある言葉をそのままローマ字で表記するのが手っ取り早いものの、文字数が多くなったり読みにくかったり。一方、英語で表記するとソースコードとしては読みやすくなる反面、適切な英訳を知るのが手間だったり。

CakePHP

そんな迷いが不要になりそうな一例が、フレームワーク「CakePHP」や「Ruby on Rails」です。英語表記を前提に、識別子の名前について単数形と複数形を自動的に使い分けるようになっています。ローマ字表記だと複数形にした際に格好悪くなりがちゆえ、英語表記にしたくなるはず。

共有単語帳

そんな訳で、担当している案件ではできるだけ英語で表記することにしました。そして、チーム内で使う語句を統一するため、スプレッドシートで単語帳を作り、担当者間で共有。これで少しは楽になるかな?


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c01a510a22ae3970c

Listed below are links to weblogs that reference いつでも、名付けは大切です。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

« TeamViewerが実家のPC保守を助けてくれました。 | メイン | 100円ショップのホワイトボードクリーナ »

ブログ内検索

2017年10 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005