« ホワイトボードノート(ダイソー)の付加機能 | メイン | Google ChromeのOmnibox Timerで、ちょっとした「後でやる」を確実に。 »

2013-07-24

書籍「エンジニアのための時間管理術」が座右の書となっています。

勤務先でシステム管理者という役割を拝命して約1年。顧客向けのソフトウェア開発から、社内向けシステムの導入・開発・運用・保守などに重心が移り、仕事の内容や進め方、関係部署との接し方もだいぶ変わりました。

大小様々な課題を少数のメンバで担当する都合上、作業や時間の管理を疎かにすると、あっという間に破綻することに。打ち合わせや話し合いといった機会も増えたので、論点を見失わないようにしないと、時間の割に話が進まないということになります。

他にも、割り込み的な対応や、システムの突発的な障害への対処なども発生するため、全体を通して何か良いやり方を導入したいと思っていました。そこで、書籍「エンジニアのための時間管理術」 を読み、できるところから真似てみることにしました。それが数カ月前のこと。現在も部分的に実践している程度ですが、その効果を実感しています。

中でも最も参考になったのが「サイクルシステム」と命名した仕組み。一般的な、タスクリスト(ToDoリスト)付きの日次スケジュール帳を使ったスケジュール管理といったものです。紙の手帳で運用できるくらいのシンプルなものですが、継続して使ってみて「いけるっ」と感じています。

詳細は書籍に譲りますが、その日のタスクをその日のページ(シート)に列挙して、予定が入っている時間帯をブロックして、使える時間で終えられるタスクを着実に片付けるというもの。すべてのタスクを列挙したToDoリストを活用できていなかった私には、眼から鱗という点が多々ありました。

日次のタスクリストという点は、書籍「残業ゼロの『1日1箱』仕事術」にも通じる内容で、実践してみてその有効性を再確認した次第。やっぱり、頭で考えて理解したつもりになっていてはいけませんね。

「サイクルシステム」以外にもシステム管理者に役立つ内容が多々ありますので、同業の皆さんには強くお薦めします。良書ですよ。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a012877429a4e970c0192ac271cb1970d

Listed below are links to weblogs that reference 書籍「エンジニアのための時間管理術」が座右の書となっています。:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

« ホワイトボードノート(ダイソー)の付加機能 | メイン | Google ChromeのOmnibox Timerで、ちょっとした「後でやる」を確実に。 »

ブログ内検索

2019年4 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

このブログについて

フォトアルバム 「Sai10 Sight」は"私(Sai10=さいとう)の視界(sight)"というつもりで、"サイト サイト"と読みます。 ハンドル名は"shukaku"です。 独自ドメインを設けてありますので、トップページへのリンクは"http://www.sai10.nu/"へお願いします。 メールアドレスはプロフィールのページにあります。

ブログ powered by TypePad
登録年月 10/2005